Merlin 製作中

On30のMerlinはエポキシに苦闘しながらも、だいたい形になりました。2液混合エポキシ接着剤は、硬化時間が 30分くらいあるので位置合わせは比較的楽です。しかし、接着剤自体の粘性が高いために薄塗りするのが難しく、はみ出た接着剤を削るとレジンまで一緒に削れてしまって結構大変でした。結局、あんまりすっきりとは仕上がらない感じ。キットに、煙突とヘッドライトを追加しました。ヘッドライトはエコーモデル製の電車用です。もともとは、ピン&リンク式のカプラーがつくようになっていて部品も用意されているのですが、これは使わずにKadeeカプラーをつけるための穴を開けてあります。

実物は小型の機関車(クリッター)でも、Oスケールの模型サイズとしてはころっと手ごろになります。エンジンルームと座席の下にウエイトを25g入れたので、走行は結構安定しそうです。牽引力はどうでしょうね? 色は、モデルワーゲン社Webサイトの『キット組み立て講座』で見て気に入った組み合わせで、本体を若草(京阪カラー)下回りを阪急マルーンの、関西私鉄カラー (^^)にしてみました。やはり、ただ色を塗っただけでは明るすぎてフラットな感じ。こちらも、番号を入れてからエナメルでウエザリングするつもり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です