三重交通デ51キット(1)

先日買った[鉄道模型2][2]のビデオを見て、上手な方は「早く作る」ことを重視しておられるのが印象に残りました。これより、上達するにはたくさん作ることも大事だと思いました。そこで、たくさん持っている作りかけのキット(仕掛品)を減らすべく、仕上がりが多少気に入らなくても完成するまで作ってしまおうと思っています。

その仕掛品の一つが、ワールド工芸HOナローの三重交通デ51です。もう、いつから作りはじめたのかも忘れたくらい、少し工作しては放置しというのを繰り返してきました。走行装置は、みのるさんのブログで「秘伝」を教えてもらう遥か前に作ったものなので、いまいち低速で安定しない走行なのですが、今から分解して改善することはできそうもないので、手を打つことにしました。

一応ハンダ付けが終わって組んでみたところです。ハンダ付けは、「[くるまや軽便鉄道][3]」さんのリンクをきっかけにして買った「[先端がナイフ形の半田ごて][1]」のおかげでとても作業がやりやすくなりました。このこては効果絶大だと思います。相変わらず19Wで作業していますが、今のところ困っていません。

実物の塗装は黒一色だったのでしょうか。ワールド工芸の完成品はそうなっていますね。このあと、ワールドからパンタグラフ搭載のモデルが出ると期待していたのですが、出ていないですね。

[1]: http://modelrr.net/archives/2005/08/post_100.html
[2]: http://modelrr.net/archives/2005/07/2.html
[3]: http://spaces.msn.com/members/kurumaya/

三重交通デ51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です