On30 2トン・バルカン機関車製作中

ふと思い立って、キャッシュ・クリーク・スケール・モデルの、On30 2トン・バルカン ガソリン機関車を作っています。久々の工作ですが、1日でここまで出来ました。

P060227-1jpg

昨年秋の軽便祭りのときにナローガレージさんで買ったのですが、なぜかずっと眠らせたままになっていました。ちょうど昨年秋に、ワールド工芸の HOn 足尾のフォードが出ていたのですが、小さすぎて作れそうも無いので買うのは止めました。その代わりというわけでもありませんが、On30 で似た雰囲気のこの機関車キットを買いました。

P060227-2.jpg

そのワールド工芸から On30 版も発売になりましたが、足尾のフォードに取りかかる前に、バルカン機関車の方も作ってみることにしました。

箱を開けて改めて見てみると、レジンのモールドは結構おおらかに作られています。いつも作っているBVMのキットは、レジンのできがシャープだということを再認識しました。

あちこちバリを取ってから瞬間接着剤で組み立てました。表面は茶色ですが、まだ塗装はしていません。最初からこんな色でした。側面の軸受けはだいぶ崩れていたので、削り落としてエコーモデルのHOのパーツをつけてみました。ケーディーカプラーをつけるつもりでパーツも買ってきていたのに、組み立てるときにはすっかり忘れていたのでケーディーは付かなくなってしまいました(^^;  でも、姿はかわいいですしよく走りますから、もう1セット買ってケーディー版も作ってみましょうか。

後ろから見える、キャブの中の操作パネルや椅子のパーツも付属しています。黄色いプラスチックは、バックマンHOのスピーダーから外してきた動力ユニットの上部分です。ここも、それらしく塗装する必要がありますね。

今日、ワールド工芸の On30 足尾のフォードのキットも手に入れてきました。昨日入荷したばかりということで、やはり地方向けは少し遅れるようですね。こちらも作ったら、並べてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です