HOナロー 沼尻ガソリンカー組立中(その2)

津川洋行車体+アルモデル動力とオマケパーツで、沼尻ガソリンカーを作っています。

塗装したときにはちょっと色が明るすぎるかと思ったのですが、ウエザリングとつや消しコートで落ち着いた色になりました。なんとか、オマケパーツのラジエータ、荷台、つり革をとりつけることができました。窓ガラスのパーツは津川洋行のパーツをそのまま使っていますが、いったん車体にはめ込んでしまうともう取り外せない感じです。

沼尻ガソリンカー

次は、運転手や乗客の人形を乗せたいところです。HOの乗務員はカトーから出ていると思いますが、日本人の地方の乗客らしく見える人形がありますでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です