HOナロー 沼尻DC12 組立中(その1)

ワールド工芸製の、沼尻DC12 を作っています。

このモデルが発売されたのはだいぶ前のことですね。発売されてすぐに作り始めたのですが、工作がうまくできなくて放り出したままになっていました。しかし、工作途中のままで放っておいてもしょうがないと気を取り直し、ダメなところには目をつぶって(^^)作り続けています。

以前より少しは工作できるようになったのは、やはりブログ「くるまや鉄道模型」さんで教えてもらった、先端がナイフ型の半田ごての効果が大きいと思います。今度は途中で投げ出さずに、ハンダ付けはだいたい終わりました。

足回りは以前作ったものですが、そこそこ走ってくれるようです。

次は車輪を結ぶロッドですが、位置があっていないと車輪が回らなくなってしまいそうですね。うまくはめ込むコツがありますでしょうか。

沼尻DC12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です