KM-Diesel 製作中(4)

下回りは、Nゲージのバックマン社ドックサイド0-4-0を加工して使います。下前部のねじを外すと上周りがすっぽり外れます。そのあと、カプラー横にはり出しているビームとねじ部の出っ張りをニッパーとカッターで切り落としました。想像していたよりも簡単に加工できました。マニュアルには、カプラーも取り去るように指示してありましたが、私は残しておきました。まだカプラーにどこの製品を採用するかは決めていません。通常のNゲージだとカプラーで悩むことも無いと思うのですが、ナローではどうするか考えるのも楽しみの一つと思います。

加工した下回り。後ろはオリジナルのドックサイド。

DCP_0567.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です