BVM の CenterCab 完成

Boulder Valley ModelsCenter Cab ガソリン機関車が完成しました。
ヘッドライトには、いつものエコーモデルのパーツが手にはいらなかったので、フクシマ模型の ED22 用ヘッドライトパーツを使ってみました。こちらはディテールが細かく、レンズが分厚い感じで好みです。
オリジナルは煙突が前後に一本づつ立っていましたが、これでは前方に一本だけとしました。

前回の塗装の後は、細部をくっきりさせるための墨入れ、サビと油汚れを加えて、パステルを用いたウエザリングの土埃を施しました。
カプラーを取り付けた後は、ラジコン用のウエイトを10g加えてあります。これは両面テープ付きで取り付けも手軽です。これで集電も良くなったはず。

Center Cab

実物はかなり小さい機関車だと思うのですが、Oゲージナローだと丁度手のひらに入り、扱いやすい大きさです。Chivers の客貨車ではちょっと大きすぎるので、これに似合う小型の2軸客貨車が作りたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です