2軸フラットカー

MudBug にセットでついて来た、2軸フラットカーを仕上げました。BVMのサイトの例と色を合わせて、下回りは赤、上の部分をウッドブラウンにしてみました。 BVMのMudBugやMighty Midgetと組み合わせるよりも、以前に入手したBlack Dog のディーゼル機関車 Merlin と組み合わせる方が似合っている感じです。このキットは、軸受けまで含めてレジン製、車輪は金属なのですが、スムーズに転がります。カプラーは、 Kadeeの#5で高さもいいようです。

P3300306.jpg

BVM の Mighty Midget

Boulder Valley Models の Mighty Midget です。On30を始めた去年の夏頃にPepper7から入手したキットですが、ようやく完成しました。動力ユニットには、バックマンのHO 44ton GEディーゼルの旧型(ボギー台車のそれぞれにモータがつくタイプ)が指定されています。旧タイプの入手は難しいので、このキットを組むのをあきらめかけていたのですが、Pepper7のDavid Gibsonさんが中古を手配してくれたので、作ることができました。ボギー台車を外すと、2台分のパワートラックができます。そこで、2台セットのキットを入手しました。2台で色も変えてみました。赤と黒、水色と灰色の組み合わせにしてみましたが、よく考えたら電気機関車塗色の組み合わせだったかも。次に予約してある、Sam Barbose’s Mega Midget では、もうちょっと地味な色にしてみようかと思っています。後ろの水色の方は子供のリクエストでウエザリングなしにしています。新品で入線したばかりという設定になるでしょうか。前の赤い方はだいぶ年季が入っています。10gのウエイトを入れて、スロー運転もばっちり調子良く走ります。

最近、モデルワーゲンから木曽のホイットコムが発売されましたが、このMidgetもホイットコムに似ています。特にプロトタイプは書いてありませんでしたが、意識はしているのかもしれません。

P3160299.jpg

P3160295.jpg

BVM の Mudbug

Boulder Valley Models のレールカー(Mudbug)が完成しました。動力ユニットにはBachmann社のブリル・トロリーのものを使っています。このユニットにはウエイトが付いていますが、走らせてみたところ重量が不足しているように感じられたので、10gのウエイトを屋根板の下に貼付けました。車体はオレンジ、下回りは赤に塗装しています。屋根上のヘッドライトはエコーモデルのHO用電車のパーツです。後部窓下のヘッドライトは、Bachmann社のHO用GE44ディーゼルから外したものです。いつものMr. カラーのオイルとサビ、それから灰色の絵具とブラックウオッシュでウエザリングしました。車両番号もほとんど消えかかっていますが、3号車です。

P1280262.jpg P1280259.jpg

BVM のフラットカー

Boulder Valley Modelsのサイトで説明されている塗装法を試してみようと作ってみたフラットカーです。

下地サーフェサーの上にウッドブラウンをスプレーします。次に、ドライブラシでライトグレーをペイントし、最後に墨汁を落としたメチルアルコールで色を付けてみました。台車はダークグレイで塗装した後、Mr. カラーのオイルと錆を使ってウエザリングしました。

元の技法で紹介されている写真はアメリカらしくドライな感じに仕上がっています。そのページの手法を読みながら試しても、何となく雨にうたれた木の縁側風になってしまうのが不思議です。

PA130227.jpg PA130225.jpg

列車第1作

On30 列車の第1作です。ディーゼル機関車は Black Dog Mining Co. 製の “Merlin” です。エンジンルームと座席の下にはウエイトがいっぱい入れてあります。このおかげか、快調に走ってくれます。

続くボギーの無蓋車は Chivers Finelines のキットです。これはスチレン製なのでプラモデルのように組上げることができました。機関車とこの貨車はイギリス製のキットになります。

続く赤いカブースは Boulder Valley Models のキットです。こちらはレジン製。全体を黒で下塗りした後、下回りはウッドブラウン、上回りは黒ガンダムカラーの「シャアのザク」で塗装しています。ウエザリングはタミヤのエナメルカラーを使ってみました。

P9160217.jpg

Black Dog の Merlin

Black Dog Mining Co. 製”Merlin”の上回りです。上半分は京阪グリーン、下半分は阪急マルーンの関西私鉄カラーで塗装しています。煙突はスチロール製、ヘッドライトはエコーモデルの電車用前照灯です。前照灯の中とパネルはあとから銀をさしておきました。ウエザリングはエナメルの黒を使ってみましたが、子供からは「なんだか汚くなった」と評判が悪いです。動力は天賞堂のパワートラックが入ります。

P8290194.jpg P8290199.jpg