« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2005年08月10日

先端がナイフ型の半田ごて

アルモデルの凹電を作っているのですが、このキットに限らず、真鍮製の鉄道模型を作るときには、コーナーなど細かい部分のハンダ付けには苦労しています。

いつも読ませてもらっている「くるまや軽便鉄道」さんを見ていたら、リンクに「半田ごてのホームページ@こてさき」という楽天の店がありました。そういえば、半田ごての話は以前「新・木曽谷の掲示板」で見かけたこともあり、記憶に残っていました。

さっそくアクセスしてみたのですが、半田ごてもこて先も非常に種類が多く、どれを選んだらいいのかよくわかりません。そこで、「くるまや軽便鉄道」を見たこと、小型の鉄道模型を作っていることを書いてメールで問い合わせてみたところ、詳しい返事をいただきました。

メールで推薦してもらった、先端がナイフ型に尖ったこて先「JK3-4KE」と、これがつかえる半田ごて「コテペン2」、そして大容量のヒーター「コテペン2用丸ハイヒーター/R-D」を買ってみました。

大容量ヒーターは後回しにして、コテペン2にナイフ型こて先をつけてハンダ付けしてみたところ、箱もののコーナーや細かい部分に思ったようにハンダを乗せることができ、とても使いやすいです。電力は17Wと小さいですが、ナローや16番の小型車両を作っている分には熱容量も十分で、ヒーターを交換する必要はいまのところ感じていません。まるでハンダ付けの腕が上達したようです。鉄道模型でハンダ付け工作をするならば、おすすめの道具だと思います。

これで、モデルワーゲンのキットにも挑戦しようという気がしてきました...(^^)

コテペン2・・・R-C/JK1-4B付き JK3-4KE・・・コテペン2実装タイプ コテペン2用丸ハイヒーター/R-D

投稿者 taknom : 2005年08月10日 20:25 [その他]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://modelrr.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2913

コメント (コメント数:4)

taknomさん

こんばんは
ナイフ型半田ゴテをご使用いただきありがとうございます。
コテ先屋さんと一緒にいろいろと検討を重ねて、おすすめしています。
軽便祭りにはぜひお出かけください。

投稿者 くるまや : 2005年08月10日 23:54

使っている人の意見が取り入れられた製品は、やはりひと味違いますね。本当に使いやすいと思います。

軽便祭りにも、うまく日程の都合が付けば行きたいと思っています。

投稿者 taknom [TypeKey Profile Page] : 2005年08月11日 06:48

taknom殿、おはようございますであります。
今までどの様なコテとコテ先を使われて苦労していたのか、
ぜひとも知りたいであります。
そもそも簡単に作れると評判のキットで苦労されるとは、
尋常でないと思うであります。

投稿者 突込隊長 : 2005年08月11日 08:18

これまで使っていたのは、電気屋に売っている普通のハンダごてです。先端は結構丸いです。

キットを作ることそのものには苦労はしていないのですが、思ったようにハンダが流れず、苦労していました。先端がナイフ型になっていると、こまかい所にもちゃんと熱を伝えることができるので、作業がしやすいです。

投稿者 taknom [TypeKey Profile Page] : 2005年08月11日 08:46

コメントする




保存しますか?