« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2006年02月18日

集電不良はリグロインで

 集電不良はデコーダのCVが飛んだりするのでどうしても避けるべきです。今までアメリカ製の接点復活剤を使ったり、溶剤で拭いたり、特殊洗剤で拭いたりしていましたがあまりよい結果が得られませんでした。

 ところが溶剤として炭化水素のみを含むものを用いると安い上に残渣がないので始末が楽であることが分かりました。私はリグロインを使っています。沸点140度くらいの炭化水素の混合物で、500グラム600円から1000円くらいでしょうか。工業薬品店で簡単に手に入ります。ハンコが要るかも知れませんが、とにかく簡単に手に入ります。見かけは灯油です。ただし臭いはほとんどありません。リグロインは石油ベンジンと呼ばれる物のうちやや沸点の高いものです。灯油やガソリンの成分と同じです。灯油やガソリンはわずかの残留硫黄分や添加剤のせいで臭いがありますが、炭化水素はそれ自身臭いはほとんどないものです。 

 これをエンドレスの所々にスポイトで置いておけば全周に広がってくれます。拭き取りの必要はありません。タイヤの汚れも取れ、レールの脇に押しやられて乾いて粉になって落ちます。  メルクリンやLGBが売っている発煙剤もほとんどリグロインといってよいものです。工業薬品店に縁がない方は、少々割高ですがこれを使えばOKです。

[Tad]

投稿者 taknom : 2006年02月18日 13:27 [DCCヒント集] [DCCらくがきノート]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://modelrr.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3187

コメント (コメント数:2)

最近、流動パラフィンを試してみました。リグロインよりもう少し沸点の高い炭化水素です。

実にうまく汚れが落ちます。蒸気機関車の動輪に、一滴ずつたらして走らせますと、レール上の汚れが浮き上がって来ます。車体の重さで脇に寄せられ、いずれ乾いて落下します。臭いはありません。

電話帳で工業薬品店を探して注文すれば買えます。500gで1000円以下で買えそうです。

投稿者 Tad : 2006年10月19日 21:41

Tad さん、コメントをありがとうございます。

流動パラフィンですか。私も探してみようと思います。

投稿者 taknom [TypeKey Profile Page] : 2006年10月20日 05:38

コメントする




保存しますか?