« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2006年2月18日

PWM pluse width modulation

ここでは、モータを駆動するための一方式。一定の電圧を、パルス状(間欠) にすることにより、モータに印加する平均電力を調節する方式。パルスの周期(周波数) によってモータとの相性がある。DCCでは一般的に 50Hz - 200Hzの周波数が使われるが 振動音がするために、サイレント駆動と呼ばれるものは、10KHz以上の周波数が使われる。

ただし、サイレントの場合、モータによっては、低速域のトルクがなくなるので注意が必要。 逆に、コアレスモータでは、サイレント駆動でなければ故障の原因となる。

[snjpn]

投稿者 taknom : 2006年2月18日 21:01 [DCC用語辞典] [DCCらくがきノート]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://modelrr.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3200

コメント (コメント数:0)

コメントする




保存しますか?