Curved Air / Air Cut

カーブド・エアが1973年に発表した4枚目のアルバムで、エディ・ジョブソンが参加している「カーブド・エア / エア・カット」、日本盤が廉価盤として再発されています。

カーブド・エア / エア・カット

バイオリンが活躍する5曲目の「Armin」などを聴くと、やはりエディ・ジョブソンの参加なのだなと感じさせるフレーズが連発されています。それだけでも、ファンには聴く価値がありますね。12月16日に Blu-ray が発売されru
Four Decades」でも、ボーカルのソーニャ・クリスティーナが登場して、この曲を含む多数の曲を演奏していましたし、エディの思い入れも強そうです。

輸入版はすでに持っているのですが、買い直す価値があるくらい音質が向上しているのかどうかは気になるところです。

なぜか、このアルバムだけは iTunes にも Amazon デジタルにも載っていないですね。海外ならMP3で配信されているのに。iTunes Store なら即買いしそうですが…

“Curved Air / Air Cut” への2件の返信

  1. このアルバムは何故かCDで発売されなくて、仕方が無くレコードを買いました(1980~90年代)。CDが発売されたのはかなり遅かったです、2000年代に入ってからでしょうか。権利に何か問題があるのでしょうかね?

  2. hello_nico さん、返信が遅くなってすいません。
    CDがなかなか出なかったのですね。何か問題があったのでしょうかねぇ。結局、日本盤のCDは買わずに、前に買った輸入盤を iTunes に入れて、Apple Music で聞いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です