映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

J.K.ローリングの「ハリー・ポッター」の新シリーズとなる、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、Blu-ray が4月21日発売です。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレイ&DVDセット

ハリー・ポッター・シリーズでは、教科書の著者として名前の出てきたニュート・スキャマンダーが主人公です。時代も大分前ですが、ハリー・ポッター・シリーズの設定と世界観がそのまま繋がっているので、新しいストーリーですが、すっと入り込めます。魔法の呪文もお馴染みのものが多数出てきますし、説明されなくても迷わないです。

4K UltraHD のディスクも同じ4月21日に出ます。

アマゾンビデオや iTunes Store などのデジタル配信は、ひと月以上早く3月中旬から配信が始まりました。早く観られるのと手軽なので、iTunes Store で入手して Apple TV で観ています。特典映像も見られるので満足度は高いです。ただ、字幕版と吹き替え版が別料金になっているのはちょっと残念。配信で2500円もするのですし、切り替えて観られるようにしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です