アフィニティ/リンダ・ホイル

突然思い立って、イギリスのジャズロックバンド「アフィニティ」の唯一の正規スタジオアルバム、アフィニティのボーカルだったリンダ・ホイルのソロ「Pieces of Me」、そしてリンダ脱退後にロニースコッツで録音されたライブの「LiveInstrumentals 1969」の3枚を注文してみました。
ジャズロック+女性ボーカル+オルガンが特徴ということなので、期待できそうです。

covercovercover

King Crimson のDVD

King Crimson の今年(2003年)の東京、および前回のツアー(2000年)のロンドン・シェファードブッシュ・エンパイアのコンサートを収録したDVD、「Eyes Wide Open」が発売されています。
cover

アマゾンの案内では Region 1 に設定されていて、日本では再生できないということですが、クリムゾンのレコード会社であるDiscipline Global Mobile のサイトでは、マルチリージョンという記述もあります。

クリムゾンの前作の DVD 「Deja Vroom」も、アマゾンの表記では Region 1 になっていますが、実はマルチリージョンでした。私もこのDVDを持っていますが、再生に問題はありません。

cover

というわけで、マルチリージョンと信じて買ってみることにしました。まあ、駄目なら Region 1 に設定してあるパソコンで再生すればいいですし。

シェファードブッシュ・エンパイアは、ロンドンに滞在している時によく通った会場なので、懐かしいです。

キノの旅

キノの旅—The beautiful world(文庫) を知り合いに貸してもらって読みはじめてみました。最初は、「なんだかアニメの原作っぽい」と思いつつ、どんどん引き込まれてしまいました。それで、次はDVDアニメ版のキノの旅 1を買ってきてみています。

covercover

大昔のオバQなどの漫画/アニメには、主人公の家族としてちゃんと親が出てきて物語が成立し、見ている子供の方も感情移入できました。しかし、最近のアニメからはだんだん親の姿が消え、親が出ていたのでは子供の共感が得られないことが分かります。エヴァでは、もう親は敵対するものとしてしか現れませんでした。
そして、「キノの旅」ではついに周りの友人/社会も消え失せ、アウトサイダーの流浪者である主人公は、喋るバイクに載って孤独な旅をします。ついにここまできたか…

MT(movable type)の使えるレンタルサーバ

Movable Type をつかってウエブログをはじめようと思うと、最初はこれが使えるレンタルサーバを探すのに苦労しました。以前は、enzo.bz のサイト(どなたが書かれていたのか失念しました。すいません)に「mt の使えるレンタルサーバ」というページがあって重宝していたのですが、いつの間にかサイトごと消滅してしまったようです。

ユーザサイドからみた情報提供は重要だと思います。
ここにコメント/トラックバックで「mt の使えるレンタルサーバ」を教えていただければ、情報ページを作ってみようと思います。

(2003-10-14)
blog をもっと楽しむML」で、元サイトの待避先を教えていただきました。
そのうち、enzo.bz に戻ってこられるそうです。

線路にショベルカー部品置き忘れ

朝日新聞の記事です。
先日も、夜間の保守工事でポイント関係の配線を間違えて半日鉄道が麻痺しましたが(なんだか、こうやって書いていると鉄道模型の話みたいですね(^^))、この事故もなかなか笑えます。

ほんの10年くらい前まで、日本の労働者の質は極めて高く、完成した作業や製品の質も高かったことから、「日本は世界の他の国とは違う」という驕りすらあったように思われます。

しかし、いまやこんな間抜けな事故に象徴されるように、労働者の質は落ちました。JRや雪印のように大きく報道されることだけではなく、周りを見回してみればごく小さいレベルでも他人の仕事を無条件に信じることができなくなりつつあります。

10年くらい前の英国でも、その辺の普通の店で服を買う時には、縫い目がほつれたり、左右の長さが違っていないか点検する必要がありました。特に英国の質が低いわけではなくて、発展のピークを過ぎた「先進国」の社会は総じてそんな雰囲気と思います。日本も発展のピークを過ぎて失速し、そんな「普通の国」に近づいてきたということですね。

Let It Be Naked

ビートルズ Let It Be の、スタジオでプロデューサが手を加える前のオリジナル録音ということなので、楽しみにしています。

ところが、日本版は東芝から出ていて CCCD なのでがっかり。コピーコントロールえせCDは、CDの規格から外れているので、フィリップスから抗議をうけて「Compact Disk」のロゴの使用も禁止されています。こんなのかけたらCDプレイヤーが痛みかねないし、音質も落ちます。だいたい、iPodで聴けないし。

日本では、CCCDの返品は受け付けないようですが、当然返品できる米国やヨーロッパでは大量に返品が生じたそうです。レコード会社大損害かも。

アマゾンに米国版の案内が出ました。こっちは CCCD とは書いてないみたいですが、大丈夫かな… こちらを買ってみます。

2ちゃんねる

「2ちゃんねる」は知らない人はいないという有名な電子掲示板ですが、あの独特の書き方や内容に何となくなじめなく思っていました。鈴木 淳史 氏(著)の「美しい日本の掲示板」を読んで、2ちゃんねるに対するイメージがずいぶん変わりました。
あの独特の書き方や運営方法が落書や連句といった日本の文化に根ざしていて、だから多くの人に受け入れられているという指摘は新鮮です。

2ちゃんねるのファンになってしまうかも…

iTrip

私が持っているのは旧タイプ(最初のモデル)の iPod 5GBなのですが、これに取り付けるFMトランスミッタである、Griffin Technology の iTrip を買ってみました(国内販売はフォーカルポイントコンピュータ)。

筒状の下に出ているヘッドホンジャックを iPod 本体に差し込むだけでiPodから電源をとって動作するので、なかなかスマートです。周波数の切り替えは、あらかじめ周波数設定のサウンドファイルを iPod にインストールしておき、これを再生することで行います。これもスマート。

音質は、やはりFMラジオ経由ということでそれなりですが、カーステレオでCDを押しのけて活躍しています。

唯一気になる点は、これを取り付けてしまうと上部のロックスイッチの操作ができないことです。

近々、新型 iPod 用の iTrip2 も出るようです。

iPod自体も、音楽を再生するだけでなく、仕事場と自宅の間でファイルを持ち歩くのに使っています。MOを使っていた時に比べると、転送にかかる時間が短いので快適です。

.mac のブックマークを呼出す bookmarklet

マッキントッシュで .mac と Safari を使っていると、自分が使っている複数のマックのブックマークがいつも同期されているのでとても便利です。

しかし、時々はモジラなどのほかのブラウザーを使う(使わざるをえない)こともあると思います。このときには、.mac から自分のブックマークを呼び出せばいいのですが、毎回この操作をするのは面倒なので、ブックマークレットを作ってみました。

手順

  1. .mac のブックマークを Safari と同期するように設定する。
  2. ブラウザーで .mac の「ブックマーク」を開く。
  3. 環境設定から、「パスワードを保存する」にチェックを入れる。
  4. 「ブックマーク」のウインドウを、ブラウザの「bookmarks」に登録する。すると、.mac の自分のアカウント名のブックマークができると思います。
  5. 上記のブックマークの「Properties」を開き、URL(Location:) の中身を控えておく。
  6. URLの部分に、以下のブックマークレットをペーストする。

  7. YOUR_URL_HERE の部分を控えておいたURLと置き換える

完成したブックマークレットをクリックするだけで、.mac に登録してあるブックマークのウインドウが左に表示されるようになります。

… と思ったのですが、上記の「パスワードを保存する」が有効にならないようで、ブラウザを起動して初回はパスワードを入力してログインする必要がありました。とりあえず、2回目から便利(^^)。アップルが .mac を直してくれたら有用性もあがるかも。