2013年4月の鑑賞メーター

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:451分

アイアンマン3は面白かった!次はオブリビオンです。

▼観たビデオ
アイアンマン3 [Blu-ray]アイアンマン3 [Blu-ray]
悪ノリの感もあった2に比べると、3はタイトなストーリーで良い感じです。3D日本語吹き替え版で見たのですが、トニー・スタークの吹き替えがホランドの藤原啓治さんで良い感じ。アイアンマンも、次はマーベルのどの映画に出てきてくれるでしょうね。エンドロールのあとも、いつもながら笑えます。
読了日:04月27日 監督:

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]
映画館で2回見て、3回目です。「巨神兵」が特典扱いでなく、エヴァの前に入っているのが良かったです。特撮展で見たセットを思い出しました。映画館に比べて音質がいいので、サラウンドの効果音が良い感じです。序と破で立派になったシンジ君をぐだぐだに戻して、テレビ版の「最後のシ者」で基本ストーリーが構成してある感じです。物語の骨組みは変わっていないですね。
読了日:04月24日 監督:庵野秀明

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
夏に公開される次作に備えて、記憶を新たにするために見直してみました。カーク船長の父親のジョージ・カークを、「アヴェンジャーズ」や「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワーズが演じているのに今頃気づきました。
読了日:04月06日 監督:J.J.エイブラムス

アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]
リュック・ベッソン監督の作品で前から気になっていたのですが、Hulu で見ました。うーん、大人向けのおとぎ話でしょうか。アンジェラですし。
読了日:04月05日 監督:リュック・ベッソン

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]
『不死鳥の騎士団』から4作続けてみてみたけれど、やっぱり面白い。iPad で読みなおしている小説は『賢者の石』から始めて『謎のプリンス』の途中を読んでいるところですけれど、映画を観て新たにしたイメージを思い浮かべながら読めそうです。
読了日:04月03日 監督:デイビッド・イェーツ

2013年3月の鑑賞メーター

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:1125分

ドラゴンボールZ 神と神ドラゴンボールZ 神と神
懐かしい感じのする「ドラゴンボール」、昔を思い出しつつ行ってきました。今までの設定を上手に生かして、ドラゴンボールの雰囲気を失わずに新しいストーリーを作っています。家族連れも多くて、文句なく楽しめました。
鑑賞日:03月31日 監督:細田雅弘

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (1枚組) [DVD]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (1枚組) [DVD]
Blu-ray で再度観ました。原作でも先が見えなくてプレッシャーのかかる部分の雰囲気を、ラジオのサウンドを使って上手く表現しています。この監督のカメラワークは独特ですね。
鑑賞日:03月31日 監督:デヴィッド・イェーツ

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]
久しぶりに見てみました。鑑賞メーターの記録によれば3年ぶりかな。シリーズ全体でも、この映画のトーンが一番暗いかもしれませんね。空の「闇の印」を、みんなの小さな明かりで払うシーンが感動的です。
鑑賞日:03月30日 監督:デヴィッド・イェーツ

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]
最近 ePub の電子書籍を iPad で読んだところだったので、改めて見てみるとストーリーの変更点がよくわかりました。心理描写が減った分、映像として映えるシーンが追加してありますね。
鑑賞日:03月28日 監督:デイビッド・イェーツ

相棒シリーズ X DAY相棒シリーズ X DAY
封切り日の朝一番にみてきました。これから見る人も多いと思うので、感想はまた別の機会に。いつもみているセットや、いつもの顔ぶれも、映画のスクリーンでみると違って見えますね。テレビドラマでは脇役の人たちの活躍が多かった気がします。
鑑賞日:03月23日 監督:橋本一

容疑者 室井慎次 [DVD]容疑者 室井慎次 [DVD]
Hulu で観ました。2013年3月末までの配信なのですが、いま載っている4作は全部見たことになるかな。他の3作と異なりギャグは少なめでシリアス風のストーリーで面白かったです。舞台となる場所の背景が意図的に本物らしくなく作ってあるのは興味深い演出ですね。あと、警察署の中がごった返しているのは、米国の警察ドラマを意識しているのでしょうか。シリーズ続きも観てみたくなりました。
鑑賞日:03月20日 監督:君塚良一

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]
元のコミックのエピソードを取り混ぜつつストーリーが作ってありましたが、アントニヌスとケイオニウスの対立まで持ち込む必要がありましたかね〜 日本人とルシウスのドタバタに絞っても面白かった気がします。しかし、ローマ町並みが書き割りCGなのが目立ちました。予算をかけないと、CGも苦しいですねw

鑑賞日:03月04日 監督:武内英樹

UDON スタンダード・エディション [DVD]UDON スタンダード・エディション [DVD]
Hulu で観ました。さぬきうどんブームをストーリーに上手く織り込んだ、良い映画ですね。面白かったです。
ユースケ・サンタマリアさん、小西真奈美さんと、見覚えのある役者さんが出ていると思ったら、「踊る大捜査線」の映画と同じ監督なのですね。
鑑賞日:03月03日 監督:本広克行

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]
Hulu で観ました。1作目で人物の関係やドラマ内の役割が頭に入ったためか、2作目のこの映画はギャグにもノレて楽しめました。ちゃんと最初の方に伏線がひいてあるところも面白いです。真下係長のキャラクターも明確になってきて出番も増えましたね。
鑑賞日:03月02日 監督:本広克行

2013年2月の鑑賞メーター

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:508分

ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター [DVD]ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター [DVD]
レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、U2のジ・エッジ、そしてホワイト・ストライプスのジャックホワイトがギターとルーツを語る映画。時代も音楽も背景も異なる3人ですが、単なるギタリストではなく、バンドのサウンドを創り出してきた人たちであるところが共通していますね。カッコいい。
鑑賞日:02月24日 監督:

ダイ・ハード ラスト・デイダイ・ハード ラスト・デイ
iMAXで観たので、銃の音とか、ヘリの音とかは迫力がありました。前半のカーチェイスはスゴいけれど、ロシアなら何でもアリなのでしょうか。ブルース・ウィリスのアクションそのものは少なめだったような。笑える映画ですけれど、4の方が好みだったかな。
鑑賞日:02月24日 監督:ジョン・ムーア

踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
Huluで初めて観ました。テレビシリーズは全く観ていないためか、いまひとつギャグっぽいノリについていけなかったような。ユースケ・サンタマリアさんの演じる、交渉人 真下係長は、最初からそういうキャラクターなのですね。
鑑賞日:02月22日 監督:本広克行

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]
面白いと教えてもらって、Hulu で観ました。劇中に出てくる車両はこの映画だけのものですが、その模型がミラーに吊るしてあったり、最初のタイトルでその車両のプラレールが出てきたり、細かい所までよく作られています。主演のユースケ・サンタマリアさんは映画「キサラギ」で印象に残っていたのですが、この映画でも不思議な存在感を持っていますね。「踊る」は未見なので、他の映画も観てみよう。
鑑賞日:02月17日 監督:本広克行

鑑賞メーター

1月の鑑賞メーター

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:274分

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)
Blu-ray でもう一度観ても、これは名作ですね。ハイビジョン時代でなかったので4:3なのが、ちょっと残念。
鑑賞日:01月26日 監督:

ハンガー・ゲーム [DVD]ハンガー・ゲーム [DVD]
Blu-ray が届いたので再鑑賞。字幕を消して英語の雰囲気を楽しみながら見てみました。原作は3まで読んだので、この先どんな風に映像化されるのか楽しみです。特典映像のメイキングを見たあとで、もう一度、吹き替えでも見てみよう。
鑑賞日:01月18日 監督:ゲイリー・ロス

プロメテウス 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]プロメテウス 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
Blu-ray で再鑑賞。この映画は、「エイリアン」を今の映画技術で取り直していると言っても良いのでしょうね。一応前日談のストーリーにはなっていますけれど、エイリアンをなぞっているところが多数。ボーナスコンテンツの裏話を見ながら、映像の細部をじっくり楽しみます。
鑑賞日:01月15日 監督:リドリー・スコット

12月の鑑賞メーター

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:166分

ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
Blu-ray で再鑑賞しましたが、やはりこれは名作です。クリストファー・ノーラン監督の重厚な演出はスゴいです。「インセプション」が観たくなりました。
鑑賞日:12月23日 監督:クリストファー・ノーラン

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
2回目を観てきました。旧版やコミックは全部読んでいる前提で、その先のストーリーを描いているのですね。エヴァっぽいストーリーだけでなく、細かい描写がいろいろ楽しめました。
鑑賞日:12月02日 監督:庵野秀明

11月の鑑賞メーター

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:327分

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
ポスターから予想できるように、今回は渚カヲルの話。映像はテレビ版の映画よりもスゴく進化しています。ストーリーの細部が変わっても、エヴァはエヴァですね。「巨神兵東京にあらわる」と併映は効果的でしたし、この夏に特撮博物館へ行っておいて良かったと思いました。
鑑賞日:11月17日 監督:庵野秀明

劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]
第5話になって、設定がようやく見えてきた感じです。
鑑賞日:11月13日 監督:平尾隆之

悪の教典悪の教典
原作の長い小説から、印象的なシーンをつないで作った感じです。やはり、映画監督はイメージを思い浮かべるところからなんだろうと思わせます。話を切り詰めたためか、ちょっとハスミンが強すぎかな。知能犯で用意周到なところが薄れたような気も。でも原作の怖さはうまく表現できていたと思います。例の曲も、巧く使われていました。
鑑賞日:11月10日 監督:三池崇史

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 [DVD]GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 [DVD]
映画『サイボーグ009』を観たので、久しぶりにBlu-rayを取り出して観てみました。最初観た時は抵抗があった3D表現も、そんなに違和感を感じなくなりましたね。飛び降りるシーンも、003のものと見比べて表現の進歩を感じました。
鑑賞日:11月04日 監督:押井 守

鑑賞メーター

10月の鑑賞メーター

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:1349分

劇場で見た映画が4本、iTunes と Hulu で見たビデオが4本です。

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]
「総統閣下はお怒りです」のMADのもと映画ということで観てみました。しかし、元映画を見るとそういう気分は吹き飛びます。MADのシーンも、そのあとも、迫ってくるソ連兵には装備も訓練もろくに無い市民兵をあてて国民を犠牲にしながら、自分たちだけは安全な地下壕に隠れ、問題から目を背け続けるヒトラーとナチス幹部の卑劣さにうんざりします。今の日本政府の霞ヶ関官僚や、全く反省しない自民党や民主党と同じです。日本政府の連中もこの程度と思って怒りをかき立てるのには良い映画です。
鑑賞日:10月28日 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]
Huluで観ました。最初は不気味なだけの話と思ったのですが、中盤から謎がだんだん見えてきてストーリーに引き込まれていきます。シーズン最後は次シーズンへ繋ぐための仕掛けが用意されているのですが、スタートレックに縁の深いあの人が!ビックリです。シーズン2がHuluに載るのを待っています。
鑑賞日:10月28日 監督:

009 RE:CYBORG009 RE:CYBORG
神山監督の映画版「009」、トレイラーで003が飛び降りるシーンをみて攻殻機動隊っぽいのかと心配したのですが、杞憂でした。ちゃんと「サイボーグ009」です。不必要とも思える003と009のラブシーンですが、石森章太郎氏がCOMに連載した「神々との戦い」が、やはり003と009のベッドシーンを描いて読者からの抗議多数で打ち切りになったことを思い出せば、あのラブシーンはこの映画が「神々との戦い」の完結編であるという神山監督の宣言に思えます。ストーリーもそんな流れでしたね。しかし、ギルモア博士が荒巻w
鑑賞日:10月27日 監督:神山健治

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語
前編と同様、ストーリーの流れは同じですが、挿入されたカットや変更された台詞が効果的。あと、途中に入ってくる音楽やOPも効果的です。テレビ版のいつものあの絵が、テレビ版には無い形で出てくるのにも打たれました。テレビ版よりもさらに大きな感動が与えられる映画版だったと思います。続編も楽しみです。
鑑賞日:10月21日 監督:新房昭之 、 宮本幸裕

魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語
ストーリーは変えずに作画や音楽の質を高めることで、作品全体のクオリティもあがっています。テレビ版で一通りみてこの先の話の展開を知っているだけに、オープニングの画も、ストーリー冒頭のまどかとほむらの出会いも切ないです。
鑑賞日:10月21日 監督:新房昭之

ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]
あんまり邦画は見ないのですが、食わず嫌いだったかと思っていろいろ観ています。「壊れなかったことに価値がある」っていうのは良い言葉ですね。
鑑賞日:10月08日 監督:佐々部清

エクスペンダブルズ [DVD]エクスペンダブルズ [DVD]
映画館で2の予告を見て気になったので、iTunes Store のレンタルを Apple TV で観てみました。有名スターたちが大暴れする映画ですが、脚本はちょっと粗めかな。でも、大暴れを単純に楽しむ映画なのでしょうね。
鑑賞日:10月07日 監督:シルベスター・スタローン

ハンガー・ゲーム  (スーザン・コリンズ原作) [DVD]ハンガー・ゲーム (スーザン・コリンズ原作) [DVD]
先週は字幕を見たのですが、今週は吹き替え版を見てきました。Facebook のハンガーゲーム公式ページで声優さんの紹介をしているのですが、それが面白かったので観ることにしました。英語版とイメージの齟齬を感じることも無く観られる、いい吹き替えでした。今度から、吹き替えで観ることにしようかな。
鑑賞日:10月07日 監督:ゲイリー・ロス

鑑賞メーター

9月の鑑賞メーター

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:856分

ハンガー・ゲーム  (スーザン・コリンズ原作) [DVD]ハンガー・ゲーム (スーザン・コリンズ原作) [DVD]
イメージ通りの映像で楽しめました。映画一本に納めるにはストーリーをどう映像にしてみせるかがポイントになりますが、原作者も総指揮と脚本に加わっているためか、だいぶ大胆に変えた部分もあったように思いました。
映画の宣伝だと、24人の少年少女の戦い、という部分をクローズアップしているようにも感じますが、この物語の本質はそこではないですね。でも、一作目を観ただけではそれは十分伝わらないかもしれません。| Tak’s Weblog http://modelrr.net/taksblog/?p=6020
鑑賞日:09月29日 監督:ゲイリー・ロス

ウエスト・サイド物語 (コレクターズ・エディション) [DVD]ウエスト・サイド物語 (コレクターズ・エディション) [DVD]
ずっと前にテレビで見たことがあったこの映画、佐渡裕指揮のシネマティック・フルオーケストラコンサートで観ました。「映画の鑑賞会ではありません」ということだったのですが、ここには映画の感想を書いてみます。

台詞は英語だけでなく、スペイン語があちこちに出てきます。これが、相手に対する反感や共感を表すために効果的に使われています。あと、移民のシャーク団と対立する白人のジェット団も、実はポーランド移民だという話がちらっと出てきます。人があっさり死んでしまうストーリーとあわせて、やはり日本とは異なると感じました
鑑賞日:09月26日 監督:Array,ロバート・ワイズ

コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りたコードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた
PS3レンタルでやっと観ました。エンディングは、いつものようにCLAMPさんの画集ですが、見かけないキャラクターが多数。ストーリーが進むと現われるのでしょうね。第1回のこの話でギアス能力者が出てきますけれど、C.C. は出てこないのかな〜と思っていたら、予告編。続きも楽しみですが、次は映画館で観られるかな。
鑑賞日:09月23日 監督:赤根和樹

バイオハザードV リトリビューション [DVD]バイオハザードV リトリビューション [DVD]
封切り日に観ました。生物兵器と化したクローンたちと戦うSFアクション巨編。敵がアンブレラ社のAIに変わったので、ターミネーターのようです。もうゾンビ映画でもホラー映画でもないですねw でも、(たぶん最終話の)6も観ます。
鑑賞日:09月14日 監督:

夢売るふたり夢売るふたり
もともと洋画中心なのですが、このごろ邦画づいていることもあり、サイト記事で紹介されているので関心を持って見ました。でも、記事とは印象が大幅に異なり、あまり笑う要素のない重めの映画ですね。視点もストーリーも女性の論理で語られています。松たか子さんが思いっきり中心になっている映画ですね。もっと素直に生きればと思うのは、男性の視点なのかも。そのなかでも、笑福亭鶴瓶さんがいい味を出しています。
鑑賞日:09月12日 監督:西川美和

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
この映画、以前に教えてもらっていたのですが、Hulu で初めて見てみました。二転三転する展開でとても面白いです!オチもなかなか良いですね。とても楽しめる映画です。今まで見ていなかったとはもったいない。教えてもらったときに、もっと早く見れば良かったです ^ ^
鑑賞日:09月08日 監督:佐藤祐市

バトルシップ [DVD]バトルシップ [DVD]
昔懐かしの魚雷戦ゲームを題材にした映画、というわけでそれっぽいシーンも出てきます。頭を使わずに見られる映画ですね。この映画の主演のテイラー・キッチュはジョン・カーターでも主役でしたね。
鑑賞日:09月08日 監督:ピーター・バーグ

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]
一度途中まで観たことがあったのですが、初めて最後まで見ました。ちょっと気恥ずかしいギャグも多いのですが、最後はちゃんとまとまっていますね。
鑑賞日:09月01日 監督:三谷幸喜

鑑賞メーター

8月の鑑賞メーター

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:22本
観た鑑賞時間:3382分

映画館とビデオをあわせて、今月は多数観ました。

ジョン・カーター DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]ジョン・カーター DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
Blu-ray でもう一度観ました。再観して、John Carter で始まり、 John Carter of Mars の文字とロゴで終わっていることに気がつきました。評判はどうあれ、楽しめる映画です
鑑賞日:08月25日 監督:アンドリュー・スタントン

Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン3 【DVD-SET】Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン3 【DVD-SET】
Hulu でずっと観ている Dr. House ですが、シーズン3の終わり方にはビックリ。イマひとつ感情移入できない登場人物たちの人物像でしたが、最後で少し印象が変わったかな。
鑑賞日:08月24日 監督:

メカニック [DVD]メカニック [DVD]
ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画ですが、トランスポーターとは異なり、シリアス路線。現代版のハードボイルドかな。心の動きが織り込まれているところは、コン・エアーを撮ったサイモン・ウェスト監督の持ち味でしょうか。
鑑賞日:08月23日 監督:サイモン・ウェスト

リング [DVD]リング [DVD]
実は初見。でも原作の小説を読んでいたためか、残念ながらそれほど面白いとは思いませんでした。妙にメロドラマっぽかったり、感情表現が過剰な気がします。主人公の性別を男性から女性に変えたの原因かな? 映像に映えるような変更もイマひとつのような。しかし、題材がビデオテープにブラウン管式のテレビ、そしてフィルム式のカメラと、時代を感じさせますね。
鑑賞日:08月21日 監督:中田秀夫

トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]
ジェイソン・ステイサムがカッコいい映画。タルコーニ警部もいつものおとぼけです。ヒーローズ シーズン4でサミュエルを演じていたロバート・ネッパーが、やっぱり悪役で出ています。観たのは字幕版でしたが、若本規夫さんの吹き替えも似合いそう。ヒロインもウクライナの女性で可愛い感じです。
鑑賞日:08月20日 監督:オリヴィエ・メガトン

デイブレイカー [DVD]デイブレイカー [DVD]
見始めてからヴァンパイア映画と気がつきました ^ ^ ; R15指定がついているだけあって、それなりの映像が出てきます。でも、ヴァンパイアが多数を占める日常生活のや社会の描写は面白いです。結末はちょっとB級映画っぽい感じではありますね。
鑑賞日:08月18日 監督:Array,マイケル・スピエリッグ

RED/レッド [DVD]RED/レッド [DVD]
気楽にみられるコメディをみようとこの映画を選びましたが、適度に楽しめて正解でした。俳優は、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンを始めとして有名な人が多数、楽しみながら演じている雰囲気です。
鑑賞日:08月17日 監督:ロベルト・シュヴェンケ

SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
スティーブン・スピルバーグらしいストーリーを、J. J. エイブラムスらしいスピード感で演出した作品ですね。このジャケットデザインは、「未知との遭遇」と似すぎている気が。「スーパー8」の正体は何か…というところもひねってありますね。
鑑賞日:08月16日 監督:J.J.エイブラムス

インセプション [DVD]インセプション [DVD]
バットマン3部作が重厚な仕上がりで良かった、クリストファー・ノーラン監督の映画「インセプション」、初めて見たのですが、今まで見なかったのがもったいなく思えるくらいいい映画でした。マトリックスにヒントを得たのかと思えなくもないですが、深みのあるストーリはダントツです。このストーリーをいい映像で見せてくれます。この監督の、ほかの映画も観てみたくなりました。
鑑賞日:08月15日 監督:クリストファー・ノーラン

アベンジャーズアベンジャーズ
先行公開を見てきました。これまでのマーベルのアメコミ映画に散らばせてあった伏線を使って、コミックの映画化らしく上手くストーリーをまとめてあります。笑えるシーンもありますよ。
鑑賞日:08月14日 監督:ジョス・ウェドン

死国 [DVD]死国 [DVD]
Hulu で観ました。栗山千明が出ているので観たのですが、良い意味で期待を裏切られました。スプラッタや醜悪な恐怖シーンは全くないのですが、じわじわと美しく怖いです。日本家屋の薄暗さの怖さもたっぷり味わえました。一番怖いのは、人の情念ですね。
鑑賞日:08月14日 監督:長崎俊一

アベンジャーズ(ロバート・ダウニー・Jr出演) [DVD]アベンジャーズ(ロバート・ダウニー・Jr出演) [DVD]
先行公開を見てきました。これまでのマーベルのアメコミ映画に散らばせてあった伏線を使って、コミックの映画化らしく上手くストーリーをまとめてあります。笑えるシーンもありますよ。
鑑賞日:08月14日 監督:

ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]
ストーリはかなり荒っぽいですけれど、カーアクションとどんどん壊すのを楽しむ映画ですね。ドゥエイン・ジョンソン(ザ・ロック)も登場して大暴れ。続編の「6」にも登場してきそうです。しかし、すっかりお尋ね者になった主人公たち、次の舞台はどこにするのでしょうね。
鑑賞日:08月13日 監督:ジャスティン・リン

トータル・リコールトータル・リコール
もとの P. K. ディック原作の短編から話を膨らませてつくってあります。CGが進化した分、映像は良くできていてアクションも楽しめました。思いっきりアジア風の都市は、怪しさを演出できるのかな。ベッキンセールの鬼嫁も面白いw 「スター・トレック」でズールー役のジョン・チョーも出ています。火星の話を削った分、わかりやすいストーリーになっていたと思います。もう一度、バンホーヘン監督のシュワルツェネッガー版を見て、比べてみようかな。
鑑賞日:08月12日 監督:レン・ワイズマン

エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
魔法と騎士の物語ですけれど、アジア風なのが面白いです。話が途中で終わっているのですが、不評だったらしく、これ一作で終わりそうなのが残念。
鑑賞日:08月11日 監督:M.ナイト・シャマラン

エクリプス/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]エクリプス/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
人狼と吸血鬼がテーマのようでいて、やっぱり三角関係がテーマの恋愛映画ですね。本筋のストーリーから見ると分岐に相当するような、他の登場人物の語る話が面白いのですが、原作の小説だとこちらをもっと掘り下げているのでしょうか。
鑑賞日:08月11日 監督:デヴィッド・スレイド

ゼブラーマン [DVD]ゼブラーマン [DVD]
三池崇史監督の映画だけあって、個性的ですね。でも、ちょっと個性が強すぎて真面目なのかギャグなのか微妙な気もしました。でも、続編の『ゼブラシティーの逆襲』も見てみよう。
鑑賞日:08月08日 監督:三池崇史

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
家族向けということでしょうか。ジブリやピクサーの作品と同様、出てくる人に悪人がいない、という世界観です。
鑑賞日:08月05日 監督:Array,クリス・ルノー

ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]
ダークナイト・ライジングを観に行ったので、もう一度観ました。ライジングのストーリーも、背景になっているのは同じ骨組みですね。
鑑賞日:08月05日 監督:クリストファー・ノーラン

プロメテウス [Blu-ray]プロメテウス [Blu-ray]
先行上映を見てきました、CGがよくできていて面白かったです。「エイリアン」をもう一度観てから行って正解でした。記憶を新たにしてから観に行きましょう。シャーリーズ・セロンが役柄にぴったりのイメージです。自分の眼鏡の上に装着するタイプの3D眼鏡を300円で買ってみたのですが、眼鏡が顔にあっている分、疲れが少ない気がしました。
鑑賞日:08月04日 監督:リドリー・スコット

かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
周囲の人から奇異な目で見られても、損得に関係なく自分の生き方を守って、それでまわりの人に受け入れてもらえる、という幸せを感じることのできるストーリーです
鑑賞日:08月03日 監督:荻上直子

バットマン ビギンズ [Blu-ray]バットマン ビギンズ [Blu-ray]
ダークナイト・ライジングを観たので、見直してみました。バットマン誕生の物語が入るので、怪人の活躍はちょっと薄めですね。だからスケアクロウを選んだのかな。1作目はレイチェル・ドーズ役に最近話題のケイティ・ホームズが出ています。あまり好きな女優さんではありませんが、次作も続けて出てほしかった気はします。
鑑賞日:08月02日 監督:クリストファー・ノーラン

鑑賞メーター

7月の鑑賞メーター

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:11本
観た鑑賞時間:1049分

ダークナイト ライジング [DVD]ダークナイト ライジング [DVD]
3作目ですが、3作でストーリーとして完結しています。バットマンでは脇役のキャラクターも個性的ですが、ベインとキャット・ウーマンを選んだのもストーリーを見れば納得できます。JJエイブラムスの「スター・トレック」と同様に、これだけ大胆な脚本を書いても、もとのバットマンのテイストを失わずに、重みのある映画に仕上げているところは流石です。3時間の上映時間も、ずっと緊迫したシーンが続き、長さを全く感じさせません。

あと、ぽっちゃりと可愛い印象が強かったアン・ハサウェイですが、ずいぶん顔が細くなって美人になりま
鑑賞日:07月30日 監督:
トワノクオン 第六章 <最終巻> (初回限定生産) [Blu-ray]トワノクオン 第六章 <最終巻> (初回限定生産) [Blu-ray]
意外な真実が明らかになって、謎が解き明かされる最終巻。案外、呪縛に縛られていることってありがちで、その例えなのでしょうか。
鑑賞日:07月29日 監督:飯田馬之介
トワノクオン 第五章 (初回限定生産) [Blu-ray]トワノクオン 第五章 (初回限定生産) [Blu-ray]
一気にストーリーが展開。続けて最終話の6も見たくなります。
鑑賞日:07月29日 監督:飯田馬之介
鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星【通常版】 [DVD]鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星【通常版】 [DVD]
ハガレンの設定を上手くいかして作ったオリジナルストーリーですが、違和感無く上手くまとめてあって楽しめました。マスタング大佐の活躍も欲しかった気もしますけれど、役割の大きいキャラクターが他に目白押しだから、ちょっと無理かな。
鑑賞日:07月26日 監督:村田和也
おおかみこどもの雨と雪おおかみこどもの雨と雪
オオカミか人間か、というのを軸にして、子供のアイデンティティ探しと自立を上手くストーリーと絵にまとめています。子育てしている/終えた親だと涙腺が思いっきり緩みそう。
観る前に細田監督のインタビュー記事を読んだのもありますが、CGを使った表現は斬新です。
鑑賞日:07月22日 監督:細田守
ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
Hulu でみてみました。出だしは恋愛映画のようでしたが、中盤からは前作でも示唆されていた狼人族や吸血鬼が出てきて、ホラー映画っぽくなるかと思ったらやっぱり恋愛映画ですね。少女マンガっぽいノリで楽しめました。
鑑賞日:07月18日 監督:クリス・ワイツ
シャイニング 特別版 [DVD]シャイニング 特別版 [DVD]
「2001年:宇宙の旅」が印象に残っているスタンリー・キューブリック監督の恐怖映画、こわごわ初めて観てみました。1980年の映画ですが、いま見ても古さを感じさせないのは「2001年」と同じです。そんなに残虐なシーンが出てくるわけではないのですが、やはりコワさの演出は流石です。シーンの構成の組み方やトーンが、妙に「2001年」に似ているのも興味深いです。「2001年」も見方によってはかなり不気味な映画ですよね。
鑑賞日:07月14日 監督:スタンリー・キューブリック
エイリアン [DVD]エイリアン [DVD]
リドリー・スコット監督による前日談の映画「プロメテウス」の公開も近づいてきたので観てみました。テレビなどで断片的に観たことはあったのですが、通してみたのは初めて。1979年の映画とあって、セットや特撮はちょっと古さを感じさせるところもありますが、コワさの演出は流石です。プロメテウスとはどうつながるのか楽しみです。
鑑賞日:07月14日 監督:リドリー・スコット
黒い家 [DVD]黒い家 [DVD]
最初は、依頼者に苦労する保険会社の話が続いてギャグかと思うくらいだったのですが、中盤から話がどんどん異様になってきます。大竹しのぶさんの演技はスゴいですね。登場した最初から、表情が普通ではありません。後半も淡々とあのまま表情を変えずにいたらもっとコワかったかも。
鑑賞日:07月11日 監督:森田芳光
仄暗い水の底から [DVD]仄暗い水の底から [DVD]
以前に短編の原作を読んで怖さにブルっていました(コワいのに弱い)が、この作品について話したのをきっかけにして Hulu で観てみました。短編の設定を使って作ったオリジナルストーリーですが、やはり怖かったです。でも、単に怖いだけでなくて、この怖さが無いと最後の感動もやってこないですね。あとにハリウッドで「ブラックウォーター」としてリメイクされたのも納得の良いストーリー。「ブラックウォーター」の方も観てみたくなりました。
鑑賞日:07月08日 監督:中田秀夫
リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
iTunes Store のを Apple TV で観ました。あくまでヒュー・ジャックマン演じるチャーリー・ケントンが主人公ですね。ロッキーをロボットで焼き直した現代版かな。トレーナーがロボット格闘マニアの息子、というところでひとヒネリ。たぶんCGで動かしているのでしょうけれど、ロボットの動きや映像は迫力がありますし、ストーリーも楽しめました。日本語もあちこちに出てきますね。
鑑賞日:07月01日 監督:ショーン・レヴィ

鑑賞メーター