Asia / Symfonia – Live in Bulgaria 2013

ジョン・ウェットンの遺作となった、エイジアの「Asia / Symfonia – Live in Bulgaria 2013」、Blu-ray と日本盤のCDは発売されました。CDは2月24日ですね。

Asia / Symfonia - Live in Bulgaria 2013

ギターがスティーブ・ハウからサム・コールソンに交代して、そのぶんベースが目立つようになった気がします。エイジアはジョン・ウェットンが思ったように活動できるバンドだったのでしょうね。

国内盤が発売されたからか、Apple Music や iTunes Store、Amazonデジタルにも既に載っています。曲目がカタカナ表記なのはいまひとつですが、日本盤のみのボーナストラックも収録されています。

Asia / Symfonia – Live in Bulgaria 2013

Asia の2013年のライブを収録した Blu-ray、「エイジア『シンフォニア~ライヴ・イン・ブルガリア 2013』」、2月10日発売です。

エイジア『シンフォニア~ライヴ・イン・ブルガリア 2013』【通常盤Blu-ray+2枚組CD(日本盤限定ボーナストラック収録)】

ギターがスティーブ・ハウからサム・コールソンに代わった後のライブですね。ギターが交代した後のライブは未聴なので、聴いてみたいと思います。

ステージ写真を見ると、ジョン・ウェットンが中音にいて左がカール・パーマー、右がジェフリー・ダウンズです。まるで最後の頃のELPのような配置ですね。サム・コールソンにはライトも当たっていないようなw

しかし、発売元が例のワードレコーズなので、値段は高いですね。おまけに、アマゾンだといまのところ定価で販売しています。Towerだと10%引きのようですね。Apple Music を待つべきか… とおもたら、すでに iTunes Store には載っていますね。迷うところです。

Asia / British Live Performance Series

エイジアの1990年のライブを収録したアルバム「Asia / British Live Performance Series」、6月24日発売です。

Asia / British Live Performance Series

amassさんの記事「エイジアの90年ノッティンガム公演を収めたライヴ音源盤が発売」より。

ギターはパット・スローロだとあるので、昔にレーザーディスクでリリースされていたあの音源でしょうね。少し前に「Access All Areas」で出ていたものと同じでしょうか。こちらがリリースされたのは昨年ですし、リマスタリングも同じものかな?

Asia / Phoenix の2枚組デラックス盤

エイジアの2008年のオリジナルメンバーによるアルバム「Phoenix」の2枚組デラックス盤、4月29日発売です。

Asia / Phoenix

Burning Shed の解説によると、CD1がオリジナルのヨーロッパミックス、CD2が US-Remix とのことです。米国盤はリミックスが異なっていたのでしょうか。それからアコースティックリミックスが2曲ボーナスとして収録されています。

そんなに聴き込んだアルバムではありませんが、もう一度聴いてみよう。

アマゾン・デジタルやiTunes Store にも予約ページがあります。Apple Music でも聴けるかな。

Asia / Axis XXX – Live in San Francisco

エイジアの2012年のサンフランシスコのライブを収録したアルバム「Asia / Axis XXX – Live in San Francisco」、6月9日発売です。

Asia / Axis XXX: Live San Francisco [Blu-ray]

amass さんの記事「エイジア 2012年サンフランシスコ公演のライヴ作品『Axis XXX: Live San Francisco』を発売」より。

ジェフリー・ダウンズ、スティーブ・ハウ、カール・パーマー、ジョン・ウェットンのオリジナルメンバーによるエイジアのライブです。

メディアは Blu-ray盤、CD+DVD盤が出ますね。iTunes Store にはサウンドのみが載っています。
音源は iTunes Store で入手するとして、Blu-ray 盤をどうするか迷っています。

Asia / Access All Areas

Assess All Areas」で検索してみると、このテレビシリーズの幾つかのアルバムがヒットするのですが、その中にエイジアもありました。

Asia / Access All Areas

パット・スロールがギターを弾いているということなので、以前LDでも出ていたあの映像だと思いますけれど、また見たくなったのでこれも入手して見ることにしました。一昨日の「ハットフィールド&ノース」と一緒にアマゾンUKにオーダーしています。

Asia / High Voltage Live

エイジア2010年ロンドンのハイ・ボルテージ・フェスティバルにおけるライブが、再パッケージ化されて発売されます。日本盤は既に出たようですが、輸入盤は8月22日発売予定です。

Asia / High Voltage Live (CD/DVD)

2010年の末にすぐに「Aisa / High Voltage」としてリリースされたのを入手して聴いたのですが、他のマリリオンやELPのものと同様、このHigh Voltageのものは録音も編集もかなり雑です。録音のせいなのか、なんとなく演奏もへろへろに聴こえてしまいます。

あと、2010年のオメガツアーは正規盤のライブ「Resonance (The Omega Tour 2010)」もリリースされています。そんなことで、このライブもにもイマイチ興味が無かったのですが、josho さんのブログ記事「エイジア「ハイ・ヴォルテージ・ライブ 2010」 Blu-ray+CD (ASIA “HIGH VOLTAGE LIVE”): JoshoのDaylight ~時へのロマン~ 」を読むとリミックスがちゃんと施されているということなので、聴いてみようと思い直しました。

日本盤の Blu-ray はCD付きとはいえ5000円超とかなり高価なので見送り。輸入盤のCD+DVDだと米アマゾンで20ドル、日本のアマゾンでも2380円です。発売はいずれも8月22日です。

サウンドだけでよければ、アマゾン・デジタルミュージックで1500円、iTunes Store で1650円です。CDのリッピングやDVDをかけるのも面倒ですし、どこから入手するのがいいか迷います。

エイジア~ハイ・ヴォルテージ・ライヴ 2010 の Blu-ray

Asia のオリジナルメンバーによる2010年の再結成ライブのうちで、英国の「ハイ・ボルテージ・フェスティバル」の Blu-ray、日本盤が8月6日に発売されます。

エイジア~ハイ・ヴォルテージ・ライヴ 2010【初回限定盤Blu-ray+CD/日本語字幕付】

CDはもう持っているのですが、日本盤には1曲ボーナストラックがつくようですね。

海外のアマゾンにはまだ載っていないです。

Asia / High Voltage 2010、オリジナルメンバーによるライブDVD

PROG誌の記事「Asia to launch High Voltage DVD」によると、オリジナルメンバーによって演奏された、2010年の High Voltage Festival のDVDが8月にリリースされるそうです。

CD「Asia / High Voltage 2010」は2010年にリリースされましたが、いまでも手に入るようです。

上記サイトに載っている曲目リストはCDと同じです。演奏した曲はこの11曲が全てなのでしょうか。DVD化は楽しみです。

Asia / Gravitas

エイジアの新作アルバム「Asia / Gravitas」、3月25日発売予定です。

Asia / Gravitas [Deluxe Edition]

  • Asia – Amazon MP3

ギターのスティーブ・ハウが脱退して、サム・コールソンに交代してから初のアルバムです。ギタリストが交代して、サウンドにも勢いが出てきているかもしれませんね。

デラックス版はディスク2枚とありますが、日本盤と同様にCD+DVDでDVDにライブのビデオが収録されていると良いな。通常版であれば、iTunes Store や Amazon MP3 にも載りそうです。