Deep Purple / Infinite

ディープ・パープルの新作アルバム「Deep Purple / Infinite」、4月7日発売です。

Deep Purple / Infinite

次のツアーでディープ・パープルも活動停止するという話ですので、これが最終のスタジオアルバムになるのかもしれないですね。そう考えると「インフィニット」というタイトルも意味深な気がします。

YouTube にトレーラーも上がっていますけれど、力の入った良さそうなアルバムっぽいです。iTunes Store にもそのうち載るかな。CDはDVDとセットになっているようです。

Deep Purple – The new album “inFinite” – Coming 2017

ディープ・パープル『カリフォルニア・ジャム 1974』2016年リマスター版

ディープ・パープルの第3期のライブ『カリフォルニア・ジャム 1974』2016年リマスター版が12月2日に発売です。

ディープ・パープル『カリフォルニア・ジャム 1974』2016年リマスター

なんども再発になっているこのビデオですが、どれくらい画質や音質が上がったでしょうね。キング・クリムゾンの1982年の「ライブ・イン・ジャパン」も、ボックスセットの「On (and off) The Road)に入っているバージョンでは音質がかなり良くなっていましたし、期待できるかもしれないですね。

英アマゾンに載っている英国盤の Blu-ray はリージョンBとあるので、これが正しければ日本のプレイヤーでは再生できないですね。日本と同じリージョンAとなる米国アマゾンにはまだ載っていないようです。

Deep Purple / Burn / Stormbringer のハイレゾ版

ディープ・パープルの1974年の作品である「紫の炎」と「嵐の使者」のハイレゾ版が HDtracks に載りました。

どちらも 24bit/96KHz で、各アルバム18ドルです。2000円くらいでしょうか。いくらハイレゾとはいえ昔のアルバムで収録時間も短いですし、価格はこんなものですよね。

デヴィッド・カヴァディールとグレン・ヒューズが在籍した、いわゆる第3期のアルバムがハイレゾでリリースされるのは、DVD-Audioの時代を含めても初ですね。楽器演奏や録音技術はイアン・ギランの時代よりも充実していますし、リッチーのギターもジョンのオルガンもカッコイイ好きなアルバムだけにハイレゾで聴けるのは嬉しいです。

パッと聴いてみたところでは大差ない感じもしますけれど、やはりボーカルや楽器の音の粒立ちが違います。

6月初めにはUKのアルバムもハイレゾでリリースされますし、ハイレゾウォークマンのグレードもあげたくなりますね。

Deep Purple / Live at Long Beach Arena 1976

ディープ・パープルの 1976年のカリフォルニア・ロングビーチのライブ「Deep Purple / Live at Long Beach Arena 1976」が4月15日発売です。

音源は、King Biscuit Flower Hour としてラジオで放送されたもので、ブートや「On The Wings Of A Russian Foxbat」など、さまざまなタイトルで何度も発売されているものでしょうね。私も、「Russian Foxbat」も持っています。

アマゾンには書いてないのですが、これは Official Deep Purple (Overseas) Live Series の一環なのだろうと思います。既発売の音源が多いのですが、音がいいので期待しています。

Apple Music や iTunes Store にも載りそうです。そういえば、1971年のロングビーチのライブもありましたね。

Deep Purple / In Rock / Fireball のハイレゾ版が HDtracks に

ディープ・パープルをハードロックバンドとして有名にした2枚のアルバム、「In Rock」と「Fireball」のハイレゾ版が HDtracks にのりました。

どちらも、24bit/96KHz の収録です。マシンヘッドに比べると録音としてはそんなにすごくいい音というわけではないのですが、やはりハイレゾ版で聴く音は新鮮です。

レーベルのところには Rhino 2016 とありますが、どのミックスを基にしているのかは気になるところです。特にボーナストラックなどはなく、オリジナルの曲そのままです。そうそう、「Fireball」も「Strange Kind of Woman」を収録せず、代わりに「Demon’s Eye」を収録しています。英国オリジナル盤ということでしょうか。

続いて「Burn」 や 「Stormbringer」 もハイレゾ版のリリースを期待してしまいます。

Deep Purple / To The Rising Sun (in Tokyo)

ディープ・パープルの2014年の東京公演のライブCD+DVD「Deep Purple / To The Rising Sun (in Tokyo)」、8月31日発売です。

Deep Purple / To The Rising Sun (in Tokyo)

イアン・ギラン・バンドとなってしまった気のするパープルですけれど、比較的最近のライブですしちょっと聴いてみたいです。

ジャケットには深紫と漢字で書いてありますが、ジャケットの色合いは赤ですねw

iTunes Store には載らないのかな。Apple Music で聴きたいところです。

ディープ・パープル / ライヴ・イン・ジャパン-ドキュメンタリーDVD-

ディープ・パープル の「ライヴ・イン・ジャパン-ドキュメンタリーDVD-」 、2月25日発売です。

ディープ・パープル / ライヴ・イン・ジャパン-ドキュメンタリーDVD-

ボックスセットに入っていたドキュメンタリーDVDの単品販売のようですけれど、日本盤だと字幕が入っているのはいいかもしれません。発売元もワーナーなので、めちゃくちゃ高い価格というほどでもないですね。

Deep Purple / Long Beach 1971

ディープ・パープルの1971年のライブを収録した「Deep Purple / Long Beach 1971」3月10日発売です。

Deep Purple / Long Beach 1971

ちょっと前からアマゾンに載っていたのですが、今日見てみたらジャケット写真も載っていました。ジャケットを見たら、「The Official Deep Purple (Overseas) Live Series」からリリースですね。

それなら iTunes Store にもありそうと思って探したら載っていました。ただ、ワードレコードが関与したためか、2100円と価格が無意味につり上げられているのがひどい。さらに、バンド名や曲名表記もカタカナになっていて最悪です。でも、日本盤CDはキャンセルして、iTunes Store で注文することにしました。それでも輸入盤CDよりも高いので腹が立ちます。せめて1500円にしてもらいたいものですね。

しかし、イアン・ペイスの写真がジャケットに使われるのも珍しい気がします。次は、ジョン・ロードやロジャー・グローバーの写真が使われるかな。

Deep Purple / Long Beach 1971

ディープ・パープルの1971年のカリフォルニアにおけるライブ「Deep Purple / Long Beach 1971」、3月10日発売予定です。

ワード・レコードからリリースされるCDはちょっと早く2月25日に発売されます。「日本語解説書封入」とあるところを見ると、輸入盤に解説を加えたもののようですね。

リッチー・ブラックモアとイアン・ギランが在籍した時期の演奏です。

海外発売元の Ear Music は、ジョン・ロードの追悼盤や、最近のスタジオアルバム「Now What?」をリリースしているところです。オフィシャル・ライブを再発している「The Official Deep Purple (Overseas) Live Series」とは異なるようですね。

The Highway Star の記事「Long Beach 1971」によると、1971年7月30日の南カリフォルニア大学ラジオ KUSC の音源で、曲目は「Speed King / Strange Kind Of Woman / Child In Time / Mandrake Root」の4曲だそうです。曲が少ないのはフリーなど他のバンドもでていたからジョイントライブだったからで、ブートでよく知られている音源だとあります。

オフィシャルの方から出た「Stockholm 1970」の短縮版のようなセットリストですが、ブートもきいたことがないようなので入手してみようと思います。

英米のアマゾンを見ても25ドルや10.6ポンドなどとついているので、ワード・レコードから入手しようと思います。

Deep Purple / Live in Verona の Blu-ray

ディープ・パープルの2011年ヴェローナにおけるライブ「Deep Purple / Live in Verona」の Blu-ray、10月21日発売です。

Deep Purple / Live in Verona [Blu-ray]

オーケストラ伴奏で行ったライブだそうですけれど、曲目リストを見ると「コンチェルト」は演奏していないですね。パープルの曲をオーケストラ伴奏で演奏しているのでしょうね。

英米Amazonにはいまのところ Blu-ray だけ、日本のアマゾンには日本盤CDのみが載っています。英国アマゾンの Blu-ray はリージョンBの標記がありますし、アマゾンの商品番号も異なるようなので、日本の Blu-ray プレイヤーだと再生できないかもしれませんね。米国の方は大丈夫かな。

amass さんの記事「ディープ・パープル 2011年のライヴ作品『Deep Purple With Orchestra: Live In Verona』を10月発売」によると、日本盤で Blu-ray + CD のパッケージも発売されるそうです。