ジェフ・ベック / ワイアード-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション

ジェフ・ベックの1976年のアルバム「Wired」のSACDです。

ジェフ・ベック / ワイアード-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション-(紙ジャケット仕様)

リッピングできないSACDにはあまり関心がなかったのですが、このSACDはかつてLPレコードで出ていた4チャンネルのマスターを収録しているところがポイントです。レコードの頃には、SQとかQSとかってエンコーディングがありましたね。そのマスターテープをデジタル化したようです。

日本企画盤とありますし、ジェフ・ベック自身は関与していなさそうです。まあ、リマスタリングに興味があるようには見えない気がしますよね。2016リマスターとあるのが気になるところです。CDもSACDのデータからCDのマスターを作ったとあります。

mora の方にも、2016.11.2 の日付で 24bit/96KHz の「Wired」が載っていますが、これもSACDのマスターから作ったものなのかな。ハッキリ書いてないでよくわからないのですが、そうならば聴いてみたい気もします。

Jeff Beck / Loud Hailer

ジェフ・ベックの新作「Jeff Beck / Loud Hailer」、7月15日発売です。

Jeff Beck / Loud Hailer

今回は女性ボーカルが加わっているそうです。アルバムをリリースするたびに、新しいチャレンジを見せるのがジェフ・ベックらしいですね。

特に先行配信はまだないようですが、iTunes Store にも載っています。Apple Music でも聴けそうですね。

Jeff Beck / Live And Exclusive From The Grammy Museum

Jeff Beck が2010年に発表したライブアルバムの「Jeff Beck / Live And Exclusive From The Grammy Museum」です。

Jeff Beck / Live And Exclusive From The Grammy Museum

タイトルにグラミー・ミュージアムと入っているので、ロカビリーのカバーものかと思ってスキップしていたのですが、「Live+」をチェックする時にみてみたら、ちゃんとしたベックの曲のライブアルバムです。

ベースが交代して、骨太な音になったのもいい感じです。2010年のアルバム「Emotion & Commotion」の曲も入っています。

iTunes Store には、サウンドのみのものと、ビデオとバンドルしたものと両方が入っています。

サウンドのみの方を買ったのですが、気が変わってビデオが欲しくなったら差額で入手できるようです。これは気が利いています。

Jeff Beck / Live+

ジェフ・ベックの、2014年のライブからセレクトした14曲と、スタジオ曲2曲を含む新作「Jeff Beck / Live+」、5月19日発売です。

Jeff Beck / Live+

タイトルのプラスの意味は、ライブ・プラス・スタジオということでしょうか。

アマゾン・デジタルには載っていませんが、iTunes Store には載っているので、こちらで予約しようと思います。

Jeff Beck / Live in Tokyo の Blu-ray

ジェフ・ベックの2014年の東京公演を収録した Blu-ray、「Jeff Beck / Live in Tokyo」、11月25日発売予定です。

Jeff Beck / Live in Tokyo [Blu-ray]

今回のジャケットはサングラスですね。ジェフ・ベックのライブもロニー・スコッツの2009年のライブBDに続いて二つ目の公式ビデオですね。

例のワードレコーズから定価6000円の日本盤(アマゾンで4418円)が出るためか、今のところ日本のアマゾンでは輸入盤は扱っていないようです。米国アマゾンでは14ドルですし、英語はわかるから特に字幕も必要ないので、米国アマゾンへ注文しようと思います。Transatlantic のライブBD「Kaliveoscope」と一緒に頼めば良いかな。サウンドが iTunes Store に載ればなお嬉しいですね。

Jeff Beck / YOSOGAI

ちょうど来日しているジェフ・ベックの来日記念シングル盤「Jeff Beck / YOSOGAI」です。

Jeff Beck / YOSOGAI

未発表曲2曲とライブということですが、ちょっと聴いただけでジェフ・ベックのギターとわかるサウンドは変わりません。特に、1曲目はいかにもジェフという曲です。2曲目と3曲目は歌入りです。

CDで1500円、Amazon MP3 と iTunes Store にも載っていて700円です。

Jeff Beck / Live in Tokyo 1999

ジェフ・ベックの1999年の東京公演のライブCD「Jeff Beck / Live in Tokyo 1999」をオーダーしてみました。

Jeff Beck / Live in Tokyo 1999

amass さんの記事「ジェフ・ベックのライヴCD/DVD『Live in Japan 2006』が発売 – amass」をみて、2006年のライブをアマゾンで探していていたら、1999年のライブを見つけました。

NHKで放送されていて、ブートや YouTube にもありそうですが、あの音源でしょうね。NHKの録音そのままであれば、アマゾンのユーザー評価にあるように音質が悪いのも頷けます。NHKの録音センスは最低ですものね。

そして、同内容と思われる音源が Amazon MP3 にも載っているのですが、こちらは Vol.1と2に分割されていて各1200円とCDより割高なのが残念。CDも1600円くらいですし、500円にしてくれたらこちらを買ったのに。とりあえず、試聴は出来ます。同じ音源は iTunes Store にもありますが、こちらは各1350円とさらに高価です。試聴してみると、そんなに良い音ではないですね。やはり、テレビ録音という感じです。まあ、FMラジオ音源と思えば聴けるでしょうか。

この1999年のライブですが、DVDでも出ているようです。こちらも、VHSの映像をDVDにしたのではないかと酷評されています。

上記 amass さんの記事の2006年のライブも、この1999年のライブをリリースしているのと同じ Immortal Records のようですし、あまり期待できないのかな? WOWOW で放送ってありましたっけ。

Jeff Beck / Blow by Blow の SACD が再発

ジェフ・ベックの年のアルバム「Jeff Beck / Blow by Blow」の2ch/マルチチャンネル SACD が再発になるそうです。

ジェフ・ベック / ブロウ・バイ・ブロウ

リマスタリングしたわけではなく、昔出ていたSACDが再発売されるようです。ジャケットは、BBAの40周年記念版と同様に、アナログシングルサイズになるようですね。

しかし、SACDだと、いちいちプレイヤーにかけないといけないので若干面倒。2chステレオのみでよければ、mora から出ている FLAC ファイルでも同じ音源なのでしょうね。

Jeff Beck / Japan 1999 の DVD

ジェフ・ベックの1999年の来日公演のビデオ「Jeff Beck / Japan 1999」が5月17日に発売になるそうです。

Jeff Beck / Japan 1999

Twitter / @amass_jp さんのツイートより。以前にNHKで中継したライブでしょうか。Jeff Beck の演奏に加えて、女性ギタリストの Jeninifer Batten も印象的だったライブですね。Blu-rayで無いのが残念ですけれど、音声がPCMで収録されていることを期待しつつ入手してみようと思います。

英国では以前から発売されていたようですが、PAL形式でしょうね。意外と日本のアマゾンが安めなので、こちらにオーダーしてみようと思います。

Jeff Beck / Rock ‘n’n Roll Party Honouring Les Paul

ジェフ・ベックの、今年6月のイリディウム・ジャズクラブで催された「レス・ポール・トリビュートのロックンロールパーティ」の模様を収録した Blu-ray / DVD 来年2月2日にリリースされるそうです。

CDJニュースより。アマゾンに載っている曲目リストを見ると、タイトルから想像されるように、ベックの曲は演奏していません。レス・ポールの曲をカバーしているようです。それでも、 Train Kept a Rolling や Peter Gunn など、知っている曲も演奏しているようなので、見てみれば面白いかな。

そのうち輸入盤も載ると思うので、それを見てから決めようと思います。