Led Zeppelin / The Complete BBC Sessions (3CD)

レッド・ツェッペリンの初期のBBCセッションを集めたアルバム、コンプリートバージョンの「>Led Zeppelin / The Complete BBC Sessions (3CD)」が9月16日に発売されます。

Led Zeppelin / The Complete BBC Sessions (3CD)

1997年発売の2枚組アルバム「BBC Sessions」に、最近発見された1969年と1971年の音源を収録したCD3を追加した3枚組です。最新リマスタリングもされているので、さらに音が良くなっていそうです。ジャケットは例の白黒反転です。あと、ハイレゾ音源もリリースされるでしょうね。

CD音源に相当するものは Apple Music で聴けそうですし、リリースされたらハイレゾ音源を入手しようと思います。

このリンクは、2枚組CDのBBC Sessions です。

Led Zeppelin / Presence / In Through The Out Door / CODA のデラックス・リマスター版、iTunes Store にも。

レッド・ツェッペリンのデラックス・リマスター版、残り3作「プレゼンス」「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」「コーダ」の3作が一気に7月31日に発売になります。

Led Zeppelin / Presence (Deluxe Edition CD)

Led Zeppelin / In Through The Out Door (Deluxe Edition CD)

Led Zeppelin / Coda (Deluxe Edition CD)

例によって、スーパーデラックスボックスセットと、コンパニオン・ディスクが付いたデラックス版のCD、そしてリマスターだけの1枚ものの3種類がリリースされます。

スーパーデラックスは置く場所もないのですが、コンパニオン・ディスクは目玉ですから外せないですよね。もともとアウトテイク集だったコーダはコンパニオンCDが2枚付いて3枚組になるそうですし、聴きがいがありそうです。

プレゼンスは、もともとハードなサウンドでしたが、リマスタリングでさらにシャープでハードなサウンドになりそうです。

日本のアマゾンにはまだ載っていないようですが、米国、英国のアマゾンには載っています。iTunes Store も予約を受け付けています。これまでのアルバムと同様に、iTunes Store で注文しました。

ハイレゾ版は、HDtracks で配信されるでしょうね。

Led Zeppelin / Physical Graffiti のデラックス版が iTunes Store にも載りました

1昨日に発表になった、レッド・ツェッペリンの「フィジカル・グラフィティ」のデラックス版ですが、iTunes Store にも予約が載りました。

CD2枚+コンパニオンディスク1枚の3枚組相当の曲を収録しています。

さっそく、iTunes Store で予約しました。また先行ダウンロードもあると思うので、楽しみです。

ハイレゾ版は、HDtracks で入手するつもりです。

Led Zeppelin / Physical Graffiti のデラックス版は2月23日発売

レッド・ツェッペリンのデラックス版、次は1975年に発表になった「フィジカル・グラフィティ」が2月23日に発売になります。

Led Zeppelin / Physical GraffitiSuper Deluxe Edition

もともと2枚組のアルバムですが、コンパニオンディスク1枚が加わって3枚組になるそうです。公式サイト LedZeppelin.com よりも先に Facebook で発表になりました。

曲目リストは、「Led Zeppelin’s Expanded Three-Disc ‘Physical Graffiti’ Reissue Announced」に載っていました。このアルバムは、全曲収録にはなりませんでした。

Led Zeppelin, ‘Physical Graffiti’ Deluxe Edition Bonus Tracks:

‘Brandy & Coke (Trampled Under Foot – Initial Rough Mix)’
‘Sick Again (Early Version)’
‘In My Time of Dying (Initial Rough Mix)’
‘Houses of the Holy (Rough Mix With Overdubs)’
‘Everybody Makes It Through (In the Light Early Version/In Transit)’
‘Boogie With Stu (Sunset Sound Mix)’
‘Driving Through Kashmir (Kashmir Rough Orchestra Mix)’

Amazon UK にはCD3枚、アナログLP3枚、ダウンロードコードとブックレットがセットになったスーパーデラックス版が載っています。

まだ iTunes Store にも載っていないですね。今までの5枚と同様に、フィジカル・グラフィティも iTunes Store や HDtracks に載るものと期待しています。

Led Zeppelin IV と Houses of the Holy の Deluxe リマスター盤

レッド・ツェッペリンのリマスターデラックス版、こんどは「Led Zeppelin IV」と「Led Zeppelin / Houses Of The Holy」が10月27日に発売されます。

Led Zeppelin IV (Deluxe CD Edition)

Led Zeppelin / Houses Of The Holy [Deluxe Remastered CD]

今回も、前回の「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」と同様に、コンパニオンディスクとセットになった2枚組だけでなく、リマスターのみのCD1枚版、アナログLP盤、そしてアナログLPとデラックスCD、ブックレットとダウンロードコードがセットになったボックスもリリースされるようです。

ボックスはかなり高価なのと置き場所も無いですし、2CDのデラックス版にしようと思っています。まだ日本のアマゾンには載っていないようですが、米国だと20ドルですね。あと、米国のアマゾンではMP3版のページもできていますし、いずれ載るでしょう。

日本の iTunes Store にもデラックス版の予約リンクができているので、ここから予約しておこうと思います。あと、ハイレゾ版も10月の発売日には HDtracks に載りそうですね。

今度もアルバムは3枚ずつで「Physical Graphity」も同時にリリースされるのかと思っていたのですが、こちらは来年になりそうな感じですね。

Led Zeppelin I/II/III の Deluxe Edition が HDTracks に 24/96 で載りました

レッド・ツェッペリンのファースト、セカンド、サードアルバムの 2014リマスター Delxue Edition と通常盤の両方が HDTracks に載りました。

  • Led Zeppelin | HDtracks – The World’s Greatest-Sounding Music Downloads

すべて 24bit/96KHz で載っています。とりあえず、Deluxe Edition 3枚をダウンロードしています。

iTunes の方はマッチしてくれるかな?

Led Zeppelin 初期三作のハイレゾ版が HDTracks から

レッド・ツェッペリンの初期3作のアルバム、I、II、III のリマスター盤が HD Tracks より 6月3日から 配信になるそうです。

まだサイトには載っていないようですが、ダイレクトメールの下の方に載っていました。

詳しいスペックは載っていないのですが、Deep Purple の Made in Japan のように1枚ものの通常盤のみになるのか、二枚組のデラックス版が載るのか、どちらでしょうね。6月3日(日本だと4日かな)が楽しみです。

Led Zeppelin の 2014年リマスター版ボックスセット

レッド・ツェッペリンの最初の3枚のアルバムのボックスセットが、6月4日に発売されます。

Led Zeppelin [Super Deluxe Edition Box CD & LP]

Led Zeppelin II [Super Deluxe Edition Box CD & LP]

Led Zeppelin III [Super Deluxe Edition Box CD & LP]

3作とも、ジミー・ペイジによる最新リマスタリングのCDと、ライブまたは未発表アウトテイクを収録したボーナスCD、CDと同内容を収録したアナログLPレコード、そしてハイレゾ版のダウンロードコードとブックレットを収録しています。

日本盤のボックスセットは各21000円とかなりのお値段です。日本のアマゾンでも輸入盤を扱っていて、それぞれ1万5千円程度です。米国アマゾンでそれぞれ120ドル、英国アマゾンUKでも91ポンドですから、送料を考えると日本のアマゾンで輸入ボックスセットにしてもいいのかもしれません。

今後も、この調子で各アルバムがそれぞれボックスセットになるとすると、かなり場所をとりそうですね。

Led Zeppelin の 2014リマスター盤を iTunes Store で

ジミー・ペイジの手になるレッド・ツェッペリンの2014リマスター盤、第1弾としてファースト、セカンド、サードの3枚が6月4日に発売されますが、CDやLPだけでなく iTunes Store からも発売されます。

2014リマスターのデラックス盤にはオリジナルアルバムのリマスタリングだけでなく、セカンドとサードにはラフミックスなどのスタジオセッションを収録したボーナスディスクがつきます。また、ファーストには1969年のフランスのライブのディスクがつきます。iTunes に載っているのも、このボーナスディスクが付いたCD2枚組相当のものです。値段は各2000円。

Blu-ray やダウンロード配信でハイレゾ音源を入手したいところですが、いまのところ各2万円!のボックスセットのDLコードしかアナウンスされていないですね。CDやボックスはあまり興味が無いので、iTunes Store で音源を入手しつつ、ハイレゾ版を待ちたいと思います。

Led Zeppelin III [Super Deluxe Edition Box CD & LP]

Led Zeppelin / オリジナルアルバムが Mastered for iTunes としてリリース

レッド・ツェッペリンのスタジオアルバム9作が “Mastered For iTunes” として再リリースされるというのを、amass さんの記事「レッド・ツェッペリン オリジナル・アルバム9作品の“Mastered For iTunes”配信がスタート」で読みました。

iPhone や iTunes で音楽を聴くのを前提にすれば、マスターテープ -> CD -> リッピングでiTunes と2回変換するより、マスターテープ -> iTunes と1回で済ませた方が音質の劣化も小さそうです。特に、CD-Audio はデータ訂正が十分でなく、デジタルデーターの劣化を伴います。CDを経ずに、オンライン配信してくれた方が(iTunesで聴くならば)音質が良くなるのは当然ですね。

さっそく、最も気になるアルバムの「Houses of the Holy」と「Presence」を買って聴いてみました。「The Song Remains The Same」の多重録音ギターも、「Achiles Last Stand」で残響の響きにこだわっているところも良く聞き取れます。SHM-CDからリッピングしたものと比べても、音の粒立ちが良くなっていると思いました。
結局、全部買っちゃいそうかな…