Marillion / Marbles in the Park

英国のプログレバンドであるマリリオンのライブ『Marillion / Marbles in the Park』、1月20日発売です。

Marillion / Marbles in the Park

タイトルにもあるように、2004年発表のアルバム『Marbles』の再現ライブを収録しています。解説によると、2015年のオランダのライブだそうです。Blu-ray版『マーブルズ・イン・ザ・パーク』もリリースされます。

iTunes Store にも予約ページが載っているのですが、カタカナ書きのバンド名と曲名が嫌な感じ。また例のワードレコーズですね。Apple Music にも載るといいのですけれど。

Marillion / FEAR

英国のプログレバンドであるマリリオンの新作「Marillion / FEAR」、9月30日発売です。

Marillion / FEAR

iTunes Store にも載っていて、『ザ・ニュー・キングス』4曲が先行配信されています。いつもの落ち着いたメロディーと歌声からなるサウンドは変わっていません。

ただ、例の高値で売りつけるワードレコード扱いになっていて、曲タイトルがカタカナなのが残念。日本のレコード会社が噛んでいるので、Apple Music には載らないかもしれないですね。そうでなくても聴くアルバムは多数ありますし、Apple Music に載らないと聴かないかも。残念。

Marillion / Somewhere in London

2007年のマリリオンのライブを収録したDVD+CD「Marillion / Somewhere in London」8月5日発売です。

Marillion / Somewhere in London

2007年発表のアルバム「Somewhere Else」のサポートツアーの映像と音源です。

アマゾンの表記はCDとなっていますが、Burning Shed の Madfish Store を見るとDVD+CDのようです。これまではファンクラブのみの発売だったものが、公式ルートに乗ったようです。

音源は Apple Music に載せないのかな。今のことろ予約リンクもないようですが、もうちょっと待ってみますか。

Marillion / A Sunday Night Above the Rain

マリリオンの2013年のオランダにおけるライブアルバム「Marillion / A Sunday Night Above the Rain」、CDは7月22日発売です。

Marillion / A Sunday Night Above the Rain

2013年のライブということで、2012年発表の最近作のアルバム「Sounds That Can’t Be Made」の曲が中心です。

公式サイトと iTunes Store ではもうダウンロードもできて、試聴もできます。公式サイトからFLACもダウンロードできますが、16bit/44KHz のCDと同スペックで、ハイレゾではないようです。

Marillion / Brave

英国のプログレバンドであるマリリオンの1994年発表のアルバム「Marillion / Brave」です。

Marillion / Brave

iTunes Match のおかげで、自分の音楽ライブラリから2万5千曲を入れることができるようになり、今までは要領の問題で iPhone に入れていなかったいろいろなアルバムを思い出しつつまた聴いています。

その中のひとつが、このマリリオンの最高傑作とされる「Brave」です。iTunes に入っていたのが 128Kbps リッピングなのにマッチしなかったので、リッピングしなおそうとCDを取り出してみたら、オリジナルの日本盤でビックリしました。最近は輸入盤ばかりで日本盤を買うことはないのですが、以前は日本盤のCDを買っていたようです。

それでアマゾンや iTunes を見てみたら、1998年に2枚組のリミックス版が出ていたのですね。ジャケットデザインも基本は同じですが、向井氏の地味な顔が様々な色で彩られています。販売されているCDや iTunes Store、Amazon MP3 の音源も全てこれに置き換わっているようです。思い出したことですし、1998年版も入手して聴いてみようと思います。

Marillion / Sounds That Can’t Be Made

マリリオンの新作アルバム「Marillion / Sounds That Can’t Be Made」、9月4日発売予定です。

Marillion / Sounds That Can't Be Made

アコースティックアルバムの「Less Is More」が2009年、その前の「Somewhere Else」が2007年ですから、エレクトリック楽器を使ったアルバムとしては5年ぶりになりますね。

公式サイトでは、1CD+1DVDのデラックスエディションも発売されています。アマゾンで扱うのは通常アルバムだけのようですが、iTunes Store にも載りそうですね。

Marillion / High Voltage Festival 2010 のライブ盤を聴いてみました

今年の7月の High Voltage Festival におけるマリリオンのライブを聴いてみました。

Marillion / At High Voltage 2010

ELP、Asia と一緒にオーダーした3枚のうちの1枚です。Marillion は現役のバンドなので、演奏にもチカラが入っている気がします。1曲目から The Invisible Man の14分の演奏ですし、This Strange Engine の17分の演奏も入っています。長い曲がたっぷりと楽しめますね。

ELP, Asia そして Marillion の High Voltage 2010 ライブ盤

今年の7月にロンドンでひらかれた High Voltage Festival にエマーソン、レイク&パーマー、エイジア、そしてマリリオンが出演したのですけれど、そのオフィシャルブート盤が Concert Live からリリースされているそうです。また、10月には一般流通にも載ってアマゾンから買えるそうです。

CDJニュースより(ELPの記事、Asiaの記事、マリリオンは記事になっていないようですね)。

アマゾンでオーダーしようかと思ったのですが、3000円弱とずいぶん高いですね。Concert Live から直接買っても結構高いです。

と思ったら、Amazon UK だとそんなに高くなくて1500円くらいで買えますね。Amazon UK にオーダーしてみようと思います。

Emerson, Lake & Palmer / At High Voltage 2010Asia / At High Voltage 2010Marillion / At High Voltage 2010

Marillion / Less Is More

公式サイトでずっと紹介されていた、マリリオンの新作「Less Is More」、10月5日発売予定です。

Marillion / Less Is More

CDJニュースにも載っています。公式サイトではビデオも見られるようになっていますね。

公式サイトのショップで買うと、mp3バージョンがダウンロードできるそうです。iTunes Store にも載るかな。値段は、例によって Amazon UK が一番安そうですね。

Marillion / Happiness Is The Road

マリリオンの新作「ハッピネス・イズ・ザ・ロード」を聴いてみました。

いつもながらの、イギリスらしい落ちついたイメージの曲が続きます。こういうアルバム、大好きですね〜 なんでもっと人気がでないのか不思議。

eMusic.com や iTunes にもあります。iTunes Plus で各1500円。アマゾンの方が安いですし、値段なら eMusic.com がいちばんお得ですね。

Marillion /  Happiness Is the Road, Vol. 1Marillion /  Happiness Is the Road, Vol. 2