PFM The Anthology Conrert 2014 / 今年の来日公演のオフィシャルライブCDが発売になるそうです

今年の5月30日に開かれたPFMの40周年記念アンソロジーコンサートの予約受付開始のメールが vivid sound から届きました。

予約者向けの先行出荷は1月15日から、そして4月には一般向けの販売もあるそうです。下記のリンクから、予約や商品情報を見ることができます。

プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ(PFM) / ジ・アンソロジー・コンサート ~ライヴ・イン・ジャパン2014 - 予約専用サイト - Vivid Sound

商品情報のページを見ると、CDは5枚組で、CD1が「幻想物語」イタリア語ライブ、CD2が「友よ」イタリア語、CD3が「幻の映像」英語、CD4が「甦る世界(オリジナル・イタリアン・ヴァージョン)」、CD5が「甦る世界」英語ライブというふうに、オリジナルアルバム毎に編集されているそうです。どうやら、アンコール曲等はカットになったようです。

5月のライブの時に、このアルバムの予約を申し込んできました。秋に発売という話だったのですが、冬になる今になっても連絡がないので、もうあの企画は流れたのかと思っていました。でも、無事に発売されるようなので嬉しいです。来年の発売が楽しみです。

PFM / PAPER CHARMS が iTunes Store と Amazon で配信されました

PFM の「PAPER CHARMS – THE COMPLETE BBC RECORDINGS 1974-1976」 が予約してあった Burning Shed から届いたのですが、ちょっとチェックしてみたら iTunes Store にも載っていました。

PFM / Paper Charms - The Complete BBC Recordings 1974-1976

アマゾンデジタルミュージックにも載っています。

CD2枚とDVD1枚の3枚組なのですが、iTunes とAmazonで配信されているのはCD2枚の部分です。価格はどちらも1800円です。

配信されると知っていたら、CDは買わなくてよかったですね。まあ、DVDがついているので丸損ではありませんが、リッピングの手間を考えると iTunes にした方が良かった。iTunes Match でマッチしたので、サウンドファイルそのものは iTunes のものが手に入りましたけれど。

1974年と1976年のBBCライブなので演奏の質も高く、音質も良くて楽しめるアルバムです。

あと、レーベルがマンティコアで、CD面に例のレーベルのマークも入っているのに驚きました。まだ会社は存在しているのですね。

PFM / Paper Charms – The Complete BBC Recordings 1974-1976

PFMの、1974年〜76年のBBCにおけるスタジオライブを収録した2CD+DVDセット「PFM / Paper Charms: Complete BBC Recordings 1974-76」、10月7日発売予定です。

PFM / Paper Charms - The Complete BBC Recordings 1974-1976

Burning Shed のリンク先には収録曲のリストが載っています。CD1は1975年5月、CD2は1976年8月の Radio One のライブ、DVDは1974年から76年のThe Old Grey Whistle Testの映像を収録しているそうです。

さっそく予約注文しました。この春の公演のオフィシャルブートとあわせて楽しみなアルバムです。

PFM 40周年記念アンソロジーコンサート 2014.5.30 英語盤アルバムディ に行ってきました

イタリアのプログレバンドであるプレミアータ・フォルネーリア・マルコーニ (PFM) の40周年記念ライブにいってきました。ライブは5月30日(金)と31日(土)の二日間開催され、30日が英語盤、31日がイタリア語盤の日だったのですが、私は出遅れたので31日のチケットは売り切れ、30日の方にしました。

この日は、英語盤のファースとアルバム「幻の現像」とセカンド「甦る世界」の再現ライブということで、アルバムの曲をアルバムの曲順でそのまま演奏するライブでした。

中学の頃からずっと聴き続けてきたこの2枚のアルバムの曲をライブで聴けるのは感激です。PFMのライブアルバムを聴くと、この頃の曲は結構アレンジを変えて演奏していることも多いのですが、このライブではオリジナルのスタジオアルバムのアレンジの再現に徹して演奏していました。そのためか、オープニングの「人生は川のようなもの」や「セレブレーション」ではちょっと固くて乗り切れない感じもありましたが、3曲目の「幻の映像」あたりからしだいに調子が出てきて、「ミスター9時から5時」の頃にはすっかりノリの良い演奏になっていました。チョッチョのアナウンスでも、「ライブで初めて演奏する曲も多くあり、我々にとっても新鮮な体験」と言っていました。

オリジナルメンバーは、ドラムのフランツ・ディ・チョッチョ、ベースのヤン・パトリック・ジヴァス、ギターのフランコ・ムッシーダの3人でしたが、キーボードでサポートに入った人(名前は聞き取れず)はキーボードのフラヴィオ・プレーモリの演奏を忠実にコピーしている感じでした。

2枚目の「甦る世界」はコーラスも加わって初演となる「マウンテン」にはじまり、プログレっぽい複雑な曲ばかりなのですが、アルバムの雰囲気を再現した素晴らしい演奏でした。クリムゾンやジェネシスの影響をあちこちに感じさせつつも、イタリアっぽさの入ったユニークなサウンドです。

このあとは「Best of Rest」ということで「チョコレート・キングス」から「Out of the Roundabout」を演奏しました。この曲までは知っていたのですが、そのあとのイタリア語で歌われた2曲は全くなじみのない曲でした。「Cook」以降はあまり熱心に聴いていないのでしょうがないです ^ ^ ;

アンコールは最近のアルバム「PFM in クラシック」の曲として、プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」を演奏しましたが、これがクラシックというよりは、エマーソン、レイク&パーマーの「ロミオとジュリエット」のコピーのような演奏でした。ELPは好きなので結構ハマった曲でした。そして、最後は「Cook」や2002年のライブでもとりあげていた「ウイリアム・テル序曲」でした。

31日はイタリア語盤デイということで、同時期の最初3枚のアルバムを再現するそうですが、曲は同じとはいえアレンジはかなり異なっています。このアレンジを忠実に再現した演奏だったのでしょうね。ブログで他の人のコンサートレポートを探して読んでみようと思います。

しかし、曲はかなりだぶるので難しいでしょうけれど「Cook」の再現ライブも聴いてみたかったな。

当日会場で配られたチラシに、ヴィヴィド・サウンドから「プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ/ジ・アンソロジー・コンサート・イン・ジャパン 2014」が発売されるということで、さっそく予約しました。

発売は9月で価格は1万円くらいだそうですけれど、発売されるのが楽しみです。

PFMの来日記念盤 / 幻想物語 / 友よ / 甦る世界 / チョコレート・キングス

PFM、プレミアータ・フォルネリーア・マルコーニの5月末の来日にあわせた来日記念盤として、イタリア語盤の初期アルバム三枚と、ライブ「Cook」に続くスタジオアルバムの「チョコレート・キングス」の4枚が5月28日にソニーからリリースされます。

PFM / 幻想物語
PFM / 友よ
PFM / 甦る世界~オリジナル・イタリアン・ヴァージョン
PFM / チョコレート・キングス

ストレンジデイズの記事「PFM来日記念盤発売情報【#1】 」より。

ソニーからリリースされるということで、Blu-spec CD2 仕様で1枚2000円です。一応ボーナストラックが加えられていますが、Single Edit のようです。「友よ」と「蘇る世界」は2009年のリマスター Blu-spec 盤を持っているので悩ましいところです。

ビクターから出る記念盤の方は7インチジャケット+プラチナSHMで4000円もするので、ちょっと手が出なさそうです。

私が行くPFMの公演はイタリア語の日ではなくて、英語版の日になりそうです。

PFM / Cook のデラックス版が Amazon MP3 と iTunes Store で1500円

イタリアのプログレバンドであるPFM、プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ(Premiata Forneria Marconi)が5月末に来日して東京で40周年記念のライブを開催するそうですね。ストレンジ・デイズの今月号(2014年6月号)にも大きく広告が出ていましたが、英語版アルバムの「Photos of Ghosts」や「The World Became The World」、そしてイタリア語版アルバム3枚の再現、特に「L’isola Di Niente」の再現ライブを開催するということですし、ぜひ行きたかったところです。仕事の日程と折り合わず行けないのが残念ですが、ライブ盤の発売を大きく期待しています。

というわけで、1975年に発表されたライブアルバムの「Cook」を聴いていたのですが、2010年に発売された3枚組デラックス版が、Amazon MP3 や iTunes Store では1500円の価格が付いています。

P.F.M. / Cook (Deluxe Edition)

3枚組ボックスセットの全曲が含まれていてこの価格なのは安いですね。来日記念で紙ジャケットのCDもリリースされるようですけれど、iTunes Store でリリースされるならこれで十分かも。まあ、2010年に買ったボックスセットがあるから、手は出ないですけれど ^ ^ ;

PFM / Cook のデラックス盤が届きました

イタリアのプログレバンドである PFM (Premiata Forneria Marconi) の1975年発表のライブアルバム「Cook」の豪華版ボックスセットがようやく届きました。

PFM / Cook

前に記事を書いてからずっと楽しみに待っていました。あの時は値段が2400円ということでアマゾンに注文したのですが、発売日が過ぎても届かないコノザマを食らった上に、新たに注文すると値段は4420円にアップ。有り得ないと思って英アマゾンに注文しなおました。18ポンドでしたから、 やっぱり2400円くらいです。この円高なのに値上げとか、アマゾンのぼったくりぶりもありえないです。

それはともかく、CD1は以前から発売されている形のアルバム「Cook」のリマスター盤です。もともと音のいいライブではなかったのですが、見違えるように音質が良くなって楽器の音が鮮明になりました。

そして、ボックスの目玉であるCD2とCD3、CD1の元テイクなのでしょうか。ちょっとフレーズが違うような気もするところがありますけれど、元の形のライブが聴けるのは嬉しいです。しばらくは iPod nano に入れてヘビロテしてみます。

  • PFM / Cook 輸入盤CD、アマゾンから
  • Cook Amazon USから
  • Cook Amazon UKから

PFM / Cook が3枚組の豪華版で

イタリアのプログレバンドである PFM のライブアルバム「Cook」が3枚組の豪華版で9月27日に発売されるそうです。

PFM / Cook

CDJニュースより。Cookは発売の頃FM放送でエアチェックして、カセットテープがすり切れるくらいリピートして聴きました。再発される度に買ってはいましたが、ボーナストラックの収録などはなかったですね。

今回もCD1はオリジナルのままで曲の追加はありませんが、CD2、CD3にニューヨーク・セントラルパークの1974年8月31日のライブがフル収録されるようです。もとのアルバム Cook の音源の一部なのでしょうか。フル収録っぽい感じなので楽しみです。

Amazon UK や US の値段も見ましたがアマゾンとあまり変わらないですね。iTunes Store にも載りそうですけれど、一枚1500円で機械的に価格を決めてくるので、2枚組、3枚組だとかえって割高ですよね。というわけで、CDをアマゾンにオーダーしました。

  • PFM / Cook 輸入盤CD、アマゾンから
  • Cook Amazon USから
  • Cook Amazon UKから

PFM / Chocolate Kings のデラックス盤

イタリアのプログレバンドであるPFMのアルバム「

  • PFM / Chocolate Kings」、デラックス盤が4月26日に発売になるそうです。

    PFM / Chocolate Kings

    CDJニュースより。デジタルリマスタリングに加えて、1976年の未発表のライブCDとセットの2枚組だそうです。このライブは聴いてみたいですね。

    先日注文した Photos of Ghosts / The World Became the World / Jet Lag のリマスター盤 もまだ届いていないのですが、この2枚組デラックス盤もオーダーしようかな。

    英マンティコアレーベルの発売でしょうから、やはり Amazon UK が12ポンドと一番安いようです。

  • PFM / Photos of Ghosts / The World Became the World / Jet Lag のリマスター盤

    イタリアのプログレバンドであるPFM(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニでしたね)のマンティコアレーベルからリリースされた3枚のリマスター盤が3月29日に出るそうです。

    ボーナストラックも追加されている最新リマスター盤だそうです。このアルバムも3度目くらいですけれど、また買ってしまいそうかな。Jet Lag はジャケットが昔のとは異なりますね。マンティコア盤だから、歌詞は英語だと思います。

    値段は、アマゾンで買っても Amazon UK で買っても同じくらいのようです。それならアマゾンでいいかな。

    PFM / Photos of Ghosts
    PFM / The World Became the World
    PFM / Jet Lag